日常 日記

書きたいと思ってもなかなか書けない実情

ブログで稼いでいる人からすればそんな言い訳は甘えだと言われるかもしれないが、それでも書きたくない書けないなんてのが今の私の状況だ。

もちろんネタはあるのだけれど、時間がないと言うのと、どうしても記事を書こうと言う事に熱が入らないと言うのを自分で感じている。

私のブログはほとんど趣味の領域だから、専門性の高い記事とか、誰かの役に立つような記事は少ないのかもしれない。

それでもアクセス数が上がればそれはモチベーションが上がるから次は何を書こうかななんて事を考えてはいる。

けれどもどうしても書く気が起こらない。

 

スポンサードリンク

 

1番の原因は仕事のストレス

私は現在アルバイトをしているのだけれど、その仕事のストレスがモチベーションを下げている原因だと思う。

ストレスの多い仕事なら辞めれば良いと思われるかもしれないけれど、なかなかそうも行かない。

次の仕事も見つからないし、今のバイト先もなかなか辞められる目処が立たない。

というか、辞めようと思って上司に言ったとしても、その度に言いくるめられてるなぁ感がある気がする。

言うてもそこまで辞めたいとは思っていない。

ただ、仕事が終わり帰ってくると更新しようと言う気が無くなってしまうのが事実だ。

書き溜めたものや、書きかけの記事はいくらかあるのだけれど、その更新すらめんどくさくなってしまっている。

 

サブタイトルをつけるのがめんどくさい

ブログの書き方講座でサブタイトル(小タイトル)をつけた方が考えをまとめやすいと書いた私だが、今はそのサブタイトルをつけたり考えたりするのが面倒だなと思っている。

ぶっちゃけ考えてつけた方が自分のためにもなるのだけれど、その手間をかけるのが億劫だなと思う事もあるのだ。

記事をアップするときにサブタイトルは<h2>タグをつけるのだけど、その手間が先行してなかなか記事を更新しよう!っていう気にならないんだよね

もっと言うと画像を使う場合なんかも検索して一時保存してアップロードして、場合によっては調整してって言うのがあるから、仕事で疲れて帰ってきたときにそれをやるか?

いや、限界だ!寝るね!

 

正直、朝がしんど過ぎる。

言わずもがなな所があるけれども、正直私は夜型の人間だ。

今のアルバイトよりも、ガールズバーでやってた時の方が性に合っているとすら思える。

そんな私が朝は7時に起きて、10分で用意して家を出て、21時近くまで会社でなんやかんやして23時に帰宅。

そのサイクルなのだから、睡眠時間の平均は4時間程度。

そりゃ自分のやりたい事やる為に一番何を削れるかって寝る時間くらいなものだからね。

その時間で風呂に入って、本を読んだり、撮り溜めだものを消化したりしている。

その本の感想だとか、思いついたことを記事にしたいのだけど、絶対的な時間の足りなさがある。

早めに寝ようなんて考えているうちに、時間が2時を超えているんだ!不思議!

 

正直なところ

正直なところ、鬱を訴えて病院に行けば軽い鬱だと診断されるレベルでしんどい。

会社じゃ努力しろって言われるけど、やる事はやってるし、1ナノくらいのレベルで日常成長はして行ってる。

でも、それが認められないとか中途半端とか、言われ続ければ人間やる気もなくなるしさ。

そんな身体状況で続けてればどんだけ気をつけたってミスだってするじゃん。当たり前だわ。

それなのに更に追い討ち来たら、人間病んじゃうよ。マジで。

結局辞めたいか辞めたくないかで言えば辞めたい気持ちのが強いのは事実なんだよね。

根性論とか精神論とか、たしかに少しはあるけど、毎日このサイクルじゃいつか体壊すわ。うん。

アドセンス

スポンサードリンク

アドセンス

スポンサードリンク


関連記事
スポンサードリンク

-日常, 日記
-, ,