マスク着用を禁止する日本人はワガママの極み

日常, 健康, 意見, ニュース, 社会

ツイッターにて

接客業の人が風邪をひいているにも関わらず
マスクをつけないのは何故かと聞くと、
笑顔が見えないからと禁止されていると言われた。

なんて内容が投稿された。

 

この発言には、企業のアホな考え方に憤慨する意見なんかもおおく寄せられたのだが、
企業も仕方なくやっていると言うのがあるのだ。

と言うのも、マスクをつけての接客は
客をバカにしていると言う時代錯誤も甚だしいバカどもがクレームをつけるからだ。

 

私自身も、接客業で風邪を引いてしまったが
休めない状況なのでマスクをつけての接客となった。

がそれに対してクレームが入ったと言うのだ。

 

いや、アホなの?

お前らに風邪をうつさないようにしている善意的行為に対してクレームをつけるって
それで自分が風邪を引いたら、なんでマスクをつけないんだと言ってくるわけだ。

 

本当にワガママが過ぎる!

 

私は接客業をやっていて、なおかつ両親が医療従事者だからこそ言うわけだが

 

どっちもマスクつけろや!ドアホゥ共め!

 

ピップ プリーツガードplus ふつうサイズ 60枚入ピップ プリーツガードplus ふつうサイズ 60枚入

 

 

医療従事者からすると、マスクというのは効果がないわけではないが、100%ではないわけだ。

風邪などの菌を他へ飛沫させないようにするためのマスクだが、
咳やくしゃみの時はマスクの上から肘の裏で押さえ込むようにする事で、安全性が確保できる。

更に、健常者もマスクをしておく事で、菌の体内への侵入を拒みやすくする。

 

どちらかが気をつければいい問題ではないと言うことを理解していただきたい。

 

冬は乾燥が強く、インフルエンザなども流行するからこそ
病気になった人、健常者のどちらもマスクをつける事を義務化して欲しい。

そして、マスクをつける事を失礼だと考えてるジジババは、
その自分さえよければいい考えを押し付けるな。

 

お前らが勝手に病気になるのは構わないが、
気をつけている人や病気になりたくない人の気持ちを考えなさい。

 

マスクは、店員だけじゃなく客もしろ。
でないと、意味がないから。

 

本当に日本人って、利己的で嫌になるね。
最高にバカかと思ったよ。

スポンサーリンク