マンガ, サブカル

No Image

 

死体が喋ることはありえないことですけども、その死体に喋らせることで色々な問題を解決していく
それが「黒鷺死体宅配便」です。

 

主人公は死体の残留思念を喋らせたり、強 ...