「零」怖い怖いホラーゲーム

2016年8月29日ゲーム, PS, ホラー・怪談

最近、ニコニコのゲーム実況で「」を見なおしているんですけども、
やっぱり実況する人によって怖さっていうのは変わってきますよねww

 

私もホラーには目がないので、
ホラーゲームの実況なんかはそれなりには見ているのですけども、
未だに零を超えるようなゲームというのはないですねw

 

スポンサードリンク

 

PlayStation2世代にとっては、
」は最上級のホラーゲームと言ってしまってもいいでしょうね!!

 

零シリーズ

零~zero~ PlayStation 2 the Best

零シリーズは「射影機」と呼ばれる幽霊を写せるカメラを駆使して、
廃墟となった屋敷を探索する物語です。

シリーズごとに探索する屋敷は違ってくるんですけども、

・怨霊の居る屋敷

・最悪の儀式

・なぜか夜に探索する主人公

というのは変わらないんですよね。

 

どの作品だったかは忘れたんですけども、
今までのシリーズが繋がったりするというのもありました。

零~紅い蝶~ PlayStation 2 the Best

零~刺青の聲~ PlayStation 2 the Best

零 ~月蝕の仮面~

零 ~眞紅の蝶~

零 ~濡鴉ノ巫女~

 

ちょっと探すだけでも、これだけの作品が世に出ているんですよね…。

 

私がプレイしたのは刺青の聲だったんですけど、
プレイするのがだんだん怖くなるんですよねww この私がww

 

刺青の聲だけに限って言えば、
昼パートと夜パートがあるんですけど、昼パートにまで幽霊が進出。

 

腕を掴んだり、風呂を覗かれたりと
私の大好物である日常の中の恐怖というのを
すごく再現している所が、零シリーズの楽しいところではないでしょうか。

 

月蝕の仮面からはハードがWiiになってしまったので、
すこしうーんと思ってしまいますが、
今までのストーリーは壊れてないのでいいかなと思いますww

 

初見だとかなり怖いゲームなんですけども、
慣れというのはホラーよりも恐ろしいもので
段々とシューティングゲームに見えてくるんですよね…ww

 

なので、刺青の聲も2周目をやるときはビクビクすることもなく
ヅカヅカと屋敷の中を探索していましたww

 

さすがに、出会った瞬間に殺されるような敵が出てくると、
ちょっとはビクビク行動しますけどもねww

 

シリーズごとに、狂気の儀式がありまして、
怨霊の原因というのはだいたいこの儀式が原因なんですよね。

 

それはもう人柱だとか、生け贄だとか凄惨極まるもので、
とある屋敷なんかは大工さんたちの口を封じるために
壁に塗りこんじゃうとかいう鬼畜っぷり。

そりゃ怨霊も出ますよね…。

 

絶対にハッピーエンドに成るようなストーリーではないという所が、
ホラーの醍醐味といえど、
人によっては納得の行かないエンディングとなってしまうことになるでしょうね。

 

自分としては、これこそホラーだななんて思ったりもするんですけどね…ww

 

PS2ゲームや3Dホラーを探しているっていう人は、
ぜひプレイしていただきたいなと思う作品になっていますw

 

まぁ、ホラー好きに限った話にはなるんでしょうけどもね…ww

スポンサーリンク