最古の英雄「ギルガメッシュ」

解説, 人物

%e3%82%ae%e3%83%ab%e3%82%ac%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5

 

雑種が!
とフェイトでこの人ありと言えるのがアーサー王とギルガメッシュなんですけど、正直誰やねんって話ですよね…(⌒-⌒; )

ギルガメッシュは、最古の英雄にして、王様としても君臨してた人なんですよね

 

 

英雄王・

古代メソポタミアを支配した王であり、ギルガメシュ叙事詩の主人公。

古代メソポタミアでは、126年に渡り王位についていたと言うことで、ギネス記録もビックリな長寿。

英雄譚のギルガメシュ叙事詩では、全てを観て、全てを知り、全てを味わい尽くした王として語られます。

そもそも人じゃなくて、3/2が神で3/1が人って言う半神半人なんですけど、3/2ってもう神様やんけ!

フンババ征伐に向かう時には、斧やら剣やら鎧やらで合計300kgの重装備で出かけ、天の雄牛を退治する時なんかは200kgの斧や剣を振るった怪力。

エンキドゥとも一戦交え、殴り合いをすると言う蛮勇であったようですね。

英雄譚って、王道だけど戦闘多めだね…

 

スポンサードリンク

 

フェイトのギルガメッシュ

/zeroで召喚され、聖杯の力で受肉
/Stay Nightでは黒幕を演じます。

性格は好戦的でめちゃくちゃ高圧的
他者を「雑種」と呼び、王は自分一人だと豪語する程度

最古の英雄として、様々な宝具の原型となる宝具を所持し、それらを投擲して対象を殲滅します。

彼の宝物庫にないのは、イスカンダルの軍団みたいな固有結界と、技のみで宝具を体現した佐々木小次郎みたいな技くらいじゃないかな…(⌒-⌒; )

バーサーカーの7回死んでも大丈夫は、宝具って言うよりは生まれつきだから、勿論持ってないと思う。

もともとのギルガメッシュは、こう言った高圧的な感じではなく、ひどく人間味あふれる人物だったようで、ちょっとしたことでも泣いたんだとか

でも、暴君として君臨してたらしく
どっちが正解なんだろうか…

 

ライバルにして盟友・

暴君だったギルガメッシュを見かねて
神様はギルガメッシュに対抗できる存在を作り上げます。

それがエンキドゥです。
エンキドゥはまた別記事で書くことにします。

で、モロモロ省きますが、ギルガメッシュと殴り合いします。

で、河原の喧嘩よろしくお互いを認め合って親友になります。

いや、そこは倒せよ…(⌒-⌒; )

それからというもの、ギルガメッシュの暴君っぷりは鳴りを潜め、穏やかな王政になったのだとか。

 

まとめ

要は一番古い英雄譚の主人公
性格以外は神様で、神様の作ったやつとでもステゴロでやりあえる。

暴君だったからこそ、Fateのギルガメッシュはすごい高圧的なんでしょうね…

でも、会心はしているんだから
どちらかといえば子ギルの感じがギルガメッシュに一番近いんでしょうなぁ

スポンサーリンク