銀だこのたこ焼きはたこ焼きじゃない!!と言われる理由

日常, 雑学, 旅行

たこ焼き好きですか?!

まぁ、私も関西人なんでたこ焼きは好きですよ!!
今の家にはありませんけど、実家にはたこ焼きプレートもあります。

まぁ、関西人= みたいなところありますよね。

 

で、そんな関西人の声で多いのが

「銀だこはたこ焼きじゃない!!!」

って声ですね

 

スポンサードリンク

 

銀だこはなんでたこ焼きとして認められないのか

まぁ、関西人じゃない方にはこの疑問しかないでしょうね。
私は正直どっちでもいいんですけど
どっちか聞かれたらまぁ、たこ焼きではないでしょうね。

 

たこ焼きじゃない。たこ揚げや

まぁ、一番大きな理由がこれ。

と言うのも、関西たこ焼きに置いて、油は最低限でいいわけです。
それこそ、鉄板に生地つかないくらい。

ただ、銀だこの工程をみると、油がすごい多いんですよね。
それも穴の中に結構溜まっている…。

 

それ、焼いてないやん!!!揚げてるやん!!!

 

そう!油の量に激しく違和感を感じでるんですね!!

 

そもそも大阪発祥ちゃうやん

銀だこの正式名称は「築地銀だこ」なんですね。

築地と言うのは、最近移転問題で取り上げられているあそこです。
すなわち「東京」なわけです!!!

 

大阪は、そこそこ東京に対して思う所があるわけで
そんな所が関西のソウルフードであるたこ焼きを売り出してるんだから
関西人からすると面白くないわけですよ

 

なんでこんなに高いねん!?

関西でたこ焼きを500円以上で売ってるところなんて
そうそうないんですよね。

あっても、明石焼きのいいとろこくらい。

銀だこの一番安いのは550円。
これは結構高い。

 

うちの地元なんか8個入り200円(おまけあり)ですよ。
しかも、大阪では安ければ安いほど自慢できる風潮があります。

高い=良い物 なんてのは東京でしか通用しない。
安くて使えるもの=いいもの であることはこの世の真理なわけですよ

 

まとめ

関西人にとっては、たこやきはソウルフード
それを東京もんがありがたがって高い金を払っている

まぁ、そんなところから銀だこは大阪では評判が悪いわけですよ。

 

まぁ、うまけりゃいいんですけど
やっぱり銀だこは高いんですよね…

 

もっと安くしろ!!!

スポンサーリンク