ブログの書き方講座〜Googleアドセンスの注意事項〜

パソコン関係, WordPress, ブログの書き方講座

ブログ経営者のほとんどが導入している
Googleアドセンスと言うサービスがあります。

これはあなたが作ったブログを
Googleさんに「広告出していいですよ」と場所を与えることなんです。

 

スポンサードリンク

 

成功報酬型とクリック型

アフィリエイトには二つの種類があって、
あなたのブログに貼られた広告から読者が何かを買い求めた場合に報酬が出るものと、
あなたのブログの広告がクリックされた場合に報酬が発生するクリック型があります。

Googleアドセンスはクリック型ですね。

 

 

アドセンス申請の注意事項

ブログを作ってアドセンスに申請した。
これで完了とは行かないのです。

Googleアドセンスは、なかなかと厳しい制約があって簡単には申請を許可してくれません

 

反社会的なブログではないか

暴力団や犯罪行為を増長するようなブログだと申請は通りません。

 

性的表現が過剰ではないか

アダルト要素を含んでいるものは申請が通りません。
もちろんアクセス数は伸びますが、アドセンスは使えなくなります。

 

喫煙を増長しないか

これも何故かアウトです。
喫煙者からすると厳しいですね…

 

オリジナルであるか

コピーアンドペーストのブログではないかと言うのは重要です。
もちろん、書き方は講座でお伝えしますので、心配いりません。

 

継続更新されているか

ブログを立ち上げてすぐにアドセンスに申請しても許可は居りません。
2週間〜1ヶ月ほどかかります。

まずは軽く10記事ほど書いてから申請すると通りやすいですね。

 

 

厳しい2段チェック

Googleアドセンスに申請すると、まずはロボットが巡回して
そのブログが存在しているかどうかを確認します。

すると管理画面にアドセンスが表示できるかどうかのチェックが追加され、
それを貼った状態でブログの運営を続けることになります。

すると、今度はGoogleアドセンスの担当者が
実際にそのブログに規約違反がないかを審査して、
OKの判断が出ると晴れてGoogleアドセンスを貼れるようになります。

 

Googleアドセンスは必須か?

ブログで収益を出そうと考えているならGoogleアドセンスは必須です。
と言うか、他の広告媒体よりも報酬が高いのです。

サイト広告は単価が0.1円〜100円くらいが相場なんですけども、
Googleアドセンスは10円〜300円と言う高い報酬です。

まぁ、ただブログを書くだけならアドセンスや
他の広告媒体もいりませんし、登録したその日から書くことができますよ!

 

 

まとめ

Googleアドセンスの審査が通るかどうかは
時間が経たなければ分かりませんが、オリジナルのブログであれば心配はいりません!

もっと言えばこのブログを運営している私の講座を
踏襲してもらえば確実と言ってもいいでしょう。

軽く考えていきましょう。

スポンサーリンク