, 解説

久しぶりの生物解説!

今回は虫といっていいのかどうか疑問なシリーズの寄生虫から「アメーバ」を紹介したいと思う。

そもそも私が寄生虫と言う生物を知ることになったのは奇跡体験アンビリーバボーで紹介されていたアメーバ ...

意見, ニュース, , 社会, 解説

神戸でヒアリが見つかったと思ったら、大阪・名古屋・東京など主要都市で次々と火アリ発見のニュースが相次いでいる。
と言うか火アリ発見のニュースからほとんど時間が立たずにここまで発覚するということは、結構前から火アリの侵入を許して ...

, 解説

火アリと同じく海外から日本に侵入し、そのまま定着してしまった外来種。
その中でも特に有名な虫が「セアカゴケグモ」である。

セアカゴケグモは1990年代にオーストラリアからの輸入品によって日本に来たと考えられ

ニュース, , 社会, 解説

今までは南米の方にしか生息していなかった虫の火アリが神戸で発見されたと言うニュースが回って来た。

私も以前ブログの生物解説で取り上げさせてもらったが、火アリは人に対しても有害なアリである。

  ...

日常, 健康, , 解説

とある寄生虫のことを知って、ゾワゾワとして全く寝れなかった…

寄生虫自体、身体が痒くなるような感覚に襲われるけれども
それが確実な死をもたらして来るものだと知ったら、すごく怖くなった…

私を恐怖のズンド ...

, 解説, 魚類, 植物

私の生物解説の多くは毒を持っている生物だ。
もともと生物解説なんかの記事は書きたかったのは書きたかった。

だが、なにをメインに据えていいか分からなかったから書かずにいた訳だが、
世界仰天ニュースなんかで取り ...

, 解説

 

亀の肺などに寄生して吸血をするという新種の寄生虫が発見されました。

発見したのはマレーシアで、カメの寄生生物の専門家であるトーマス・プラット氏

 

この新種は「移 ...

, 解説

カタツムリの触覚が色鮮やかな色をしていたら、それはロイコクロリディウムに寄生されているカタツムリです。
もうすでにカタツムリの意志はなく、ただただ食べられるのを待っている状態です。

 

&nb ...

, 解説

 

突然奇怪なカエルを発見したら、突然変異か公害かと疑ってしまいますが
寄生虫という選択肢も入れておきましょう。

 

リベイロイアという寄生虫の幼虫はオタマジャクシの中に ...

, 解説

 

ハエは世界中で3000種類もいて、日本だけでも60種が存在しています。

その中でも、イエバエ・クロバエ・ニクバエの種類は衛生害虫として扱われます。

なぜこのハエたちは害虫と言われるのか ...