意見, ニュース, 社会

2018年7月6日にようやく区切りのついたオウム真理教事件。

死刑に対して様々な意見が上がっているけれども、私は麻原彰晃が処刑されて良かったと思っている。

もしもあの時麻原が逮捕されていなかったらと思うとゾッと ...

日常, 雑学

以前昔の日本にあった6つの処刑方法と言う記事が案外人気なので、今回はアメリカで行われている死刑方法を紹介していこう。

と言っても、そんなに種類があるわけではないし、まぁ知ってたレベルの話なんだけどね…。

&nb ...

日常, 雑学, 意見, 社会

日記記事の中で言ったんだけど、最近死刑囚に関する漫画を買ったんだよね

そもそも私が犯罪者や危険人物に関して興味を持ったのは、
アメリカ・ミルウォーキー州の食人鬼ことジェフリー・ダーマーを知ったところからなんだけど、 ...

日常, 雑学

検索のキーワードに「放火は殺人より罪が重い 江戸」とあったのが気がかりで、
多分出てきた記事はおおよそ把握できるんだけども
それでは満足の行く答えを出せなかったのではないかと思う。

  ...

解説, 人物

 

ヨハン・ライヒハートはドイツの処刑執行人であり、自ら手を下したことを考えると
一番多い人数を殺した人物だと言えるでしょう。

彼の手によって処刑を執行された人数は3,165人
これは ...

解説, 人物

 

フランスの処刑は一つの一族に任されていました。
その一家というのがサンソン家であり、シャルル=アンリ・サンソンはその4代目
のフランス処刑人となった人物です。

  ...