映画公開するし、雑学知識を披露する。知ってると100倍面白い ドラゴンボール編

2016年7月16日雑学

 

4月18日にドラゴンボール 復活の「F」の公開がされました。

個人的に、フリーザは大好きなキャラクターなので、

みんなにもぜひ見て欲しい作品です。

 

 

さてさて、今回は映画の記事では無いのですが、

ドラゴンボールについての雑学を公開していきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク


かめはめ波

悟空やクリリンなど、地球のZ戦士共通の必殺技である「かめはめ波」

 

これを修得するのには、50年かかると言われています(亀仙人談)

しかしながら、悟空は見よう見まねでかめはめ波を放ち、嫁の実家を吹き飛ばしました。

 

それだけなら、主人公には多いことですが、

悟空は、足からも、かめはめ波を繰り出しました。

 

当時は舞空術がなかったんですよ。

 

 


 

・サイヤ人の王子

 

物語の中核をなす戦闘民族サイヤ人。

 

しかしながら、母星である惑星ベジータは、

フリーザに破壊されてしまい、生き残りは僅かというのが現状です。

 

サイヤ人の王子、には、色々な雑学があります。

 

初登場時、は悟空に対し「お前」と言っていたのですが、

アニメで堀川さんがアドリブで「貴様ッ!」と言ったことから、

漫画版でも「貴様」が採用されたのは、有名な話しですね。

 

しかし、出てきた当初、の髪の毛は、赤茶色だったのです!

サイヤ人は黒髪というのが、完全に後付け設定ですねw

 

 

また、サイヤ人のエリートであるは、

 

大猿化しても理性を保つことが出来ます。

 

しかしながら、理性を失った大猿悟空にボッコボコにされました。

 

ちなみに、相方のナッパは、昔は髪の毛があったのですが、

なにかしらの理由で剥げてしまったようです。

 

 

まぁ、ベジータとつるんでいればストレスも多いことでしょう。

 

 

 


 

・スーパーサイヤ人

 

スーパーサイヤ人は、金髪がトレードマークです。

 

しかし…。

 

実際は、黒髪だとベタを塗る作業が面倒だったので、

ベタを塗らなくてもいいように金髪にしたのです!

 

描くのが面倒臭いというのは、漫画家の最大の悩みなんでしょうね。

 

なので、手のかかる背景なども、手っ取り早く爆発させて、荒野にしていきました。

 

 

 


 

・世界最強のコーヒー飴

 

世界最強のコーヒー飴の登場は、ブウ編で見ることが出来ます。

 

ブウの圧倒的な強さに立ち向かうため、悟空とベジータはポタラを使って合体!

ベジット」になります。

 

その強さを吸収しようとしたブウは、

ベジットをコーヒー飴にしてしまいます。

 

しかし、予想外にもそのコーヒー飴は、

小さいので捕まえることも難しい上に、食べても口の中で大暴れ。

 

たまらずブウは、ベジットを元の姿に戻すのでした。

 

 

 


 

・実は長く続ける気がなかった

 

 

鳥山明先生が、ドラゴンボールを長く続ける気がなかったのは、有名な話です。

 

ドラゴンボールZの「Z」は、これで最後ですよ という合図だったのです。

 

もともと、鳥山先生は、「Dr.スランプアラレちゃん」と言った

 

ギャグ路線が好き

 

だったのですが、編集部の意向で戦闘シーンが続いていました。

 

そこで、辞められればよかったのですが、

悟飯への世代交代は鮮やかに失敗に終わり、

なかなか辞めることが出来ませんでした。

 

 

そこで、「ブウ編」では、鳥山明特有の

シリアスな場面でもギャグを入れていくというのを編集部と確約していようです。

 

だからこそ、Zよりも軽いノリに仕上がっているのです。

 

 

スポンサーリンク