幽霊に対する法律家「ムヒョとロージの魔法律相談事務所」

2016年8月29日マンガ, サブカル, ホラー・怪談

どうもりのです。

 

久々に読んでいて、

 

やっぱり面白いなぁと思ったので、

今回紹介するのは「ムヒョとロージの魔法律相談事務所」です。

 

スポンサードリンク

 

 

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所の紹介

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

もうだいぶ前の作品なんですけども、

設定とかキャラクターとか色々好きだったんですよね。

 

この頃が自分的にはジャンプの全盛期でしたね!

幽霊が要素になっているのですが、

結構なバトル物なので、

ホラーが嫌いっていう人でも読める作品になっていると思います。

 

 

<あらすじ>

最年少で魔法律執行官となった天才少年ムヒョと、

その助手であるロージは小さな魔法律相談事務所を開き、

訪れる人々の幽霊関係の悩みを解決していく。

 

ある時、一件の依頼を受け現場に向かうと、

そこに現れた霊は今までとは比べ物にならない強さであった。

 

なにやらムヒョには敵対心を抱いている人物が居て、

その人物がムヒョに対して攻撃してきたのだと薄々ながら感じた2人は、その敵に立ち向かう。

 

っていうのが、第一部ですw

 

一部ってことは第二部もあるのかっていう話なんですけども、

あるにはあるんですけどスゴイ簡単に終わっちゃうんですよね…。

 

もう打ち切り気味に終わってしまったorz

 

主人公のムヒョは、オレツエーです。

普通は執行までに時間が掛かるものらしいのですが、

ムヒョは一瞬で魔法律を発動・執行します。

 

怨霊? 雑魚です。

 

 

<あふれる厨二要素>

これでもかというくらいに、少年の夢が過分につめ込まれています。

まぁ、バトル漫画の鉄板といえば鉄板なくらいに強い主人公。

オドロオドロしい化け物みたいな怨霊。

おっぱい。

 

ちゃんとジャンプの大原則である友情・努力・勝利は有りますよ!!

 

ムヒョは、

友人を助けるためにいろいろ画策していたり(友情)、

体が辛いのにちゃんと起きたり(努力)、

敵は一撃で葬る(勝利)

 

ぶっちゃけ努力の部分はすこ~し薄いかなぁという感じはしますけども…w

 

努力部分は、助手のロージくんが頑張ってるからえぇねん!

 

一番厨二の要素が強いのは魔法律でしょうね。

発動すると地獄からの死者が出てきて、

悪霊を連れ去っていっていきます。

 

結構一瞬でかたがついてしまうので、

「あの敵強い!」

みたいなのがあんまりないんですが…

 

魔法律の発動までには少し時間がかかる時とか、

ムヒョが居ない場合は手こずりますね。

 

ムヒョの全能感スゴイわ…。

こりゃ親友も嫉妬しますわぁ…。

 

最後に感想

正直なところ、話の設定だったりシーンの書き方がすごく好きなんですよね。

 

この作品。 地獄からの死者とかも独特の姿をしているので、

かっこよさを全面に押し出していないのが乙なんですよね~。

 

ストーリー後半はコテ入れなのか

カッコいいのや可愛いのが増えたのは

少し想定外でしたけどねw

 

あと、やっぱりおっぱい要素は重要だと思うんですよ!!

探せば、今井さんと毒島の薄い本とかありそうですからね!!!

 

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所は、全18巻です。

(ぶっちゃけ9巻くらいだと思ってたら結構あった…。)

 

スポンサーリンク