とある仮歌の面接に行ってきました

2016年7月16日日常, 雑学

最近は牧場物語のプレイ日記ばっかりですが…(;´∀`)

今日はちょっと思うところがあったので
書かせてもらおうと思います。
 
 
 
先日、棒広告会社のアルバイト広告に掲載された
」のアルバイトのために面接に行ってきました。
 
 
 
会社名を調べると、不安に思われた方が
色々と質問をしていたり、その回答には確かに不安になるものが…
 
 
 
会社名はあえて記しませんが
よく見かける「」のアルバイト会社だと思って下さい。
 
 
 
 
スポンサードリンク

 

<仮歌ってなに??>

 
 
ジャイアン 歌 
 
 
」というのは、歌手の方がレコーディングの前に
その曲を聞くデモテープのことです。
 
 
つまり、歌手の方が歌うための見本のようなものです。
 
 
 
仮歌には歌詞がついていなかったり
何パターンかあったり
 
 
そもそも、まだ世に出ていない曲なので
全く知らない曲をその場で聞いてその場で歌うという
すごく技術のいることなんだそうです。
 
 
 
 
 

<面接はどうだった?>
面接 
 
 
結論から言わせてもらうと名ばかりです!!
 
 
 
 
面接というよりは、登録と言ったほうがいいですね。
それも結構雑でした…
 
 
 
応募してすぐに電話がかかってきて
「○○日の何時に会社へ来てください」と言われ
言葉通りに手ぶらで行ってきました。
 
 
 
ビル自体はすごく怪しい雰囲気だったんですけども
中の事務所自体は清潔感があって、綺麗でした。
 
 
 
そこで、派遣会社でよくあるような
エントリーシート誓約書を書かされたのですが…
 
 
 
説明という説明もなく
個人情報保護に関する説明も誓約書もありませんでした!
 
 
 
 
書き終えると写真を数枚取られたのですが
その写真もそんなのでいいのかな?と思うようなもの…
 
 
 
 
写真をとったあとに、すこしお話をしたのですが
 
 
「芸能界に興味はあるのか?」
「芸能界の出口はどのように考えているのか?」
「今、どこに務めているのか?」
 
 
なんかを聞かれました。
 
 
 
 
 

<仕事に関して>

 
 
仕事に関して 
 
 
 
仕事に関しては、ペラ1枚を渡されて
そこにあるURLから仕事を選んで、自ら応募する仕組みです。
 
 
 
応募したからといって必ず受かるわけではなく
選考に通ったら、そちらの会社から連絡が来て
落ちたら連絡は来ない
 
 
 
 
それって、普通にオーディションに応募するのと
なにも変わらないんじゃないか…?
 
 
 
 
案件も見てみましたが
それほど量があるわけではなく
1周間に1案件あるかどうかのレベルでした。
 
 
 
 
 

<ぶっちゃけどうなの?>

 
 
自分自身、案件にはまだ応募できていなので
仕事に関しては特に言及することは出来ません。
 
 
 
でも、知恵袋なんかで検索をかけると
 
 
==========================
 
就業先のプロデューサーからオーディションをすすめられ
オーディションに合格したら高額なレッスン料を請求された
 
==========================
 
 
と言うようなものも見受けられました。
 
 
 
こういったレッスン料目当ての事務所は
最近多く見受けられます。
 
 
 
ぶっちゃけ大手事務所も
こういったことをやっているのが現状です…
 
 
 
 
でも、レッスンを受けたから必ずプロになれる
というわけではありません!!!
 
 
 
 
そもそも多くの方が勘違いしているのですが
事務所に所属している=プロではない
 
 

 

 

<所属=プロではない>

 
 
プロフェッショナル 
 
 
確かに事務所に所属していれば
事務所が仕事を回してくれますし
多くの仕事は事務所を仲介しています。
 
 
 
しかし、事務所は所詮肩書でしかないのです。
 
 
 
事務所に所属していなくても
所属している事務所が大きくなくても
 
 
仕事に対してどれだけ真に取り組めるか!?
 
 
それがプロと言われるたったひとつのことなのです。
 
 
 
 
正直な所で言えば
私はアルバイト以上にこの仕事のことは考えていないので
もしも、オーディションや所属の話があったとしても断ろうと思っています。
 
 
 
 
あなたが本当にやりたい!!
 
 
と思っているのであれば、引き止めることはありません。
 
 
 
なにがあなたにとってプラスとなるのか
なにがあなたにとってマイナスになるのか
 
 
 
それは、人に左右されずにあなたにしか決められません!!

スポンサーリンク