ポケモンGOが自閉症の少年を救った?!

ゲーム, ニュース

先日、ポケモンGOが
海外で様々な社会問題になっていると書きました

 

日本でも政府から注意喚起が起こるほど
こういった問題に対して、過敏になっています。

 

スポンサードリンク

 

しかし、悪いニュースだけではありません!!!

 

 

自閉症と過読症をわずらった少年
母親は、ママ友のすすめで息子にポケモンGOをやらせてみたところ

今までいつもと違う行動をするとパニックを起こしていた息子が、
知らない人と目を見て会話をし、ハイタッチするまでになったというのです。

 

今まで悪いニュースにしか目がいきませんでしたが
小さな出来事でもこのようないい効果も出てきているという事ですね!!

 

 

日本での配信が待ち望まれている最近ですが…

別サイトさんの情報によると、
今までリリースにあったポケモンGOの日本サーバが
アザーズ(ドラフト的な感じ)の所に移動され、遅延の文字が追加されたとのこと

 

海外での事故などを受けて、調整を入れるためか…
はたまた情報をリークされたことによる腹いせなのか…

 

本当に7月中にはポケモンGO出来るんだろうか…

このぶんだと8月中旬になっても、おかしくないような気がします…

 

任天堂の延期って、いつも直前で来て長いんですよね…ミ´・ω・`ミ
モンハンの時も、逆転裁判の時だってそうだったじゃないか…!!

 

この延期中に、日本MAPの危険な場所を
スポットから削除していただけているとありがたいですね!!!

スポンサーリンク