強姦と強制わいせつの違い

未分類, 日常, 雑学, 意見

日本のしきたり
とか記事を書いててハッとしたんですが…

そう言えば、まだ強姦罪って改正されてないですよね‼︎

 

スポンサードリンク

 

・強姦罪

第百七十七条  
暴行又は脅迫を用いて十三歳以上の女子を姦淫した者は、
強姦の罪とし、三年以上の有期懲役に処する。

十三歳未満の女子を姦淫した者も、同様とする。

 

・強制わいせつ罪

第百七十六条  
十三歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いて
わいせつな行為をした者は、六月以上十年以下の懲役に処する。

十三歳未満の男女に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。

 

この二つの刑法の違いに気づいた方は
なかなかに日本語が達者だと思います。

正解を言うと
強姦罪は男性にしか適用されない

これって、だからどうした?
と言いたくなるような内容かも知れないんですけど、大きな問題が潜んでるんですよ

 

憲法に矛盾している

日本国憲法において
人間は出身・性別・主張と言ったあらゆる事から差別してはいけないと明記されています。

でも、強姦罪は男性にしか適用されない

 

異議あり‼︎

igiari

 

ですよ!

こんな所で差別が起きているじゃないですか‼︎

 

女性にも無関係ではない

 

私女性だからって安心しているあなたはおバカさん。

強姦罪は男性の陰部が、女性の陰部に挿入された場合に適用されます。

 

これを逆手にとって、数々の女性を泣かせながら「強制わいせつ」でしか捌けなかった事例があります。

また、いわゆる大人の玩具とかの場合にも適用されないんです。

 

こういう部分も含めて、強姦罪は非常に矛盾した刑罰となっているんですよね。

 

 

性犯罪を犯すのは男性だけだろうと言う固定概念

 

テレビの報道や特番では
性犯罪を犯している男性ばかりが取り上げられています。

 

これはガチでマスコミによるネガキャンです。

 

女性だからといって、性犯罪を起こさないわけではないのです。

 

自分が高校生の頃には
毎年4月に女性の露出狂が出るという事案が発生しました。

 

また、最近ではジェンダーレスですからね…。
男性が被害に合うことだってあるんですよね。

 

 

スポンサーリンク