ぼく独身でつ… には笑ったね!さすがGacktよ!

意見, ニュース, 社会

週刊誌がGacktの愛人がGacktと親交のある社長男性と恋愛し、
自殺未遂にまで発展した事を受けて、
Gacktはツイッターやインスタ、ブログで不快感をあらわにした。

そこで、「愛人って、ぼくまだ独身でつ…」と発言。

そりゃそうだ!
Gackt独身だったわ!
愛人って表現は正しくないね!

 

スポンサードリンク

元恋人とかだと、インパクトに欠けると思ったんだろうね…。

マスゴミは、正しい情報よりも話題性を求めすぎていると思うんだよね!

確かにそっちの方が発行部数は取れるとしても、
その情報で迷惑を被る人や踊らされる人がいる事分かってるのかな?

芸能人のスクープなんかは有名税って言うけど、ちゃんと人権があるんだよね
芸能人だからって言うのは、週刊誌がたびたび問題に取り上げる人権侵害だと私は思うわけよ。

あと、表記のミスね!
言い方が良い悪いはもちろんなんだけど、
仮にも世間に発表するのであれば表記の問題は致命的じゃない?
一定の固定客がいるからって天狗になってるのがモロバレだよ。

情報の速さが命を分けるって言うけど、
それがややこしい表記だったり表現だったりって言うのはお粗末としか言いようがないよね。

常に正しい情報を提供しようって言う意識がゴシップ週刊誌なんかからは感じられない。

もちろん評価に値することも10年に一回くらいあるけど、
ほとんどは誰かの日常を壊しにかかってるんじゃないかな。

 

芸能人の恋愛模様って、誰が興味あるんだろうって思うんだよね。
その人が、一生独身貫きますとか言ってないのにだよ。
今は自由恋愛の時代なんだから、法律に抵触しない限りほっとけよと。

それよりも、政治家の一日仕事密着とかの方が私は興味あるね。

週刊誌を信用できないのってそう言う積み重ねだよね
それが正しいと思ってるのだとしたら、絶対に間違っているし
分かっててやってるならタチが悪い。
多分後者だと思うけど

それにしても、Gacktの返しにはグッときたね!
まぁ、正論といえば正論なんだけど、
あそこまでズバッと言ってくれる芸能人は少ないんじゃないかな!

スポンサーリンク