大人気の回転寿司 活美登利に行ってきた

日常, 雑学

朝にニュースでやっていた回転寿司特集で、活美登利の特集も組まれていて
大きな穴子が紹介されていて食べたくなったので池袋まで足を伸ばしてきました。

 

スポンサードリンク

 

開店時間が今日は10時30分だったらしく、10時40分についたときにはお店は満員…。
早くきすぎたかな?なんて思っていたのに、そんなことはなかったですね。

11時10分くらいになって、お店の中へ通されました。
注文はタッチパネルから出来る座席で、3名以上じゃないとテーブル席は使えないようで
混雑時は最大90分という時間制限もありました。

 

席に通されて、早速目当ての穴子を注文!!(一緒にエンガワとトロも)

 

まず最初にきたのはエンガワとトロ。
写真だと分かりにくいかもしれないですけど、普通にネタが大きいんですよね!!

私がよく行く回転寿司のネタと比べて、1.2倍位の大きさでした。
お醤油もほとんどつけなくても美味しくいただけ満足!!

普段は10皿以上食べないと満足できないのに、目的の穴子を食べる前にお腹いっぱいになりそうな勢いでした。

 

そしてとうとう本命の穴子が!!!

穴子を丸々一本使った贅沢なネタで、身はすごく柔らかくて、お箸でちょっとつまむだけでもポロポロと崩れるくらい。
このボリュームで、500円という安さ!!!

シャリも小さくしたりすることが出来るし、250円のハーフもあります。

 

他にも色々食べさせてもらいましたが、どれもボリューミーです。

もう6皿くらいでお腹が満足してしまいました。

 

そして最後の締めは限定30個のプリン!!

 

 

カラメルを後入れするタイプなんですけど、カラメルを入れなくてもいいくらいとても甘い。
それにとても濃厚で、プリン自体がすごい質量になっています。

スプーンを入れて、かき出すのにすこし力が居るくらいしっかりとしたプリン。

 

自分は頼みませんでしたが、こぼれいくらの注文をすると、目の前でこぼしてくれるようで
お店全体で掛け声をかけたりしているみたいで、活気もありました!

 

今回は少し高めのネタを頼んだので、2000円くらいのランチになりましたが
値段以上に満足することが出来ました!!

 

ちなみに、出る頃には12時になっていたので、行列がすごい事になっていました…!
折り返して、反対側のところにも行列。多分、来るのがもう少し遅かったら諦めて別のお店を選んでいたでしょうね

 

 

活美登利は、関東に数店舗しかないので、これからのチェーン展開を期待したいです!!

 

スポンサーリンク