ブログ経営で5000円稼ぐのは大変なのか?

パソコン関係, WordPress, ブログの書き方講座

ブログを書いて収入を得ると言う考え方が定着してもう長い事になるけれども、
そもそもブログ経営で、いくら稼げるのかと言えば実はスズメの涙だったりする。

私なんかは片手間レベルでやってるところがあるから、好きなことを書いてごちゃ混ぜのブログになっている。

まぁ、ちょっとは新しいサイトを作って、そっちを専門的なものにするのも良いかなと思うけれども、コスト的にも今は余裕がない。

そして、昔から言われているのがブログで稼ぐ1つのボーダーラインの5000円と言う数字だ。

 

スポンサードリンク

 

稼ぎのボーダーライン

ちょっとでもブログ経営に興味を持った人ならば分かると思うけれども、ブログ収入のボーダーラインは結構シビアだ。

ブログの収入は、アドセンスがほとんどだろうけれども単価にしてみれば1クリック6円〜30円

日によっても変動するし、表示される広告の種類によっても変動するからなかなか予測がつきづらい。

1月でみれば、1000円前後の上下はもう当たり前になってくる。

 

まずブログ収益のボーダーラインとしてあげられるのは1000円と言う数字だ。
これは1月に1000円なのだけれども、多くの人がこの1000円の壁にぶつかる。

私もこの壁を突破するのには4ヶ月くらいかかった。

次にボーダーラインになるのは5000円と言う壁だ。

ちなみに私は今5000円の壁に当たっている。
1月に5000円稼ごうと思うと、1日に1000人前後のPV数が必要になる。

これは私が実感したことだ。

 

結論:5000円稼ぐのは難しい

私も実感することだが、5000円以上の収益をブログで稼ぐのは本当に難しい。

多くの人ブロガーが一月1000〜3000円前後をキープしている。
5000円以上って言うのは、本当に一握りになってくるし、月収10万円以上なんてのは、一粒くらいなものだ。

それでも継続していけば、数字は上がってくると言うのは、私がこのブログをずっと続けているから言えることだ。

私もこのブログを始めた時点では月に2000円あるかないかくらいだった。
それでも、今はやっと5000円以上になって来ている。

 

PV数と収益

これは私がブログをやっていて実際に感じた収益学をもとにするのだが、1月の収益で必要な人数だと思って欲しい。

1000円:1日200〜300PV
3000円:1日500〜800PV
5000円:1日900〜1000PV

単純に稼ごうと思うのであれば、PV数は絶対的に必要になってくる。

これも広告の種類によって左右されるから、実際に1000PVあってもこれ以上になったりこれ以下になったりする。

あくまでもこれは目安にすぎない。

 

5000円以上稼ぐブロガーになるには

5000円以上稼ごうと思うのであれば、絶対的にPV数をないがしろには出来ない。
単純な話、1000PV近くと言うことは1月に3万人の人にブログに来てもらわなければならないわけだが、これを維持するのはなかなか大変な話だったりする。

なぜならば、記事によっては鮮度があるからだ。

この鮮度が高い状態で保てなければ、なかなか人に読んでもらいづらい。

逆に言えば鮮度の高い記事を毎日定期的に出せていれば、PV数は絶対的に上がっていく。
これを維持していけば5000円以上稼ぐのも容易になるはずだ。

 

ターゲットを絞る

私はあまり意識しては居ないけれども、記事自体のターゲットをハッキリさせて行くのは重要な要素だ。

歴史に興味のない人に歴史の話をしても意味がないように、検索する人の事を考えて記事を書いていかなければならない。

しかしあまりにも囚われすぎると記事自体を書くことが出来なくなるので、そこらへんのさじ加減も重要だったりする。

 

ターゲット設定が分かりづらいと言う人のためにどう言うことかと言えば、20代をターゲットにしたいブログなんかは記事タイトルを「20代の人に〜」とか書いている。

まぁ、20代の人ならば読んでくれる確率が高くなる。

これをもっと細かくしたのだと「21歳の人に読んで欲しい」みたいな文言がタイトルに入っている。

これは少し狙いすぎだが、年齢や性別はわりと細かくても問題ない。

これが「株式会社〇〇で働いている20代社員に読んで欲しいこと」とかだと、範囲はグッと狭くなる。

内容が気になれば読んでくれるだろうけれども、誰も知らないような会社だったら誰も読んでくれない。

 

内容にも注意して欲しい

内容がどう書かれているかも重要だ。
タイトルに力を入れすぎて、2〜3行で終わるような記事は誰にも読まれない。

別段、読まれなくてもいいやと思っているのであればどうでも良いのだけれど、折角ならば読んで欲しいと言うのが人間の心情だ。

だからなるべく内容も分かりやすいものにしたり難しい言葉を使わないようにしなければ行けないし、Google的に見ればオリジナル性が重視されるから、コピペの記事内容なんかは直ぐに圏外に弾かれてしまう。

 

「好き」を集めろ

ブログで何を伝えたいか。
それを考え出すと内容もなにもない記事が生まれやすい。

一番良いのは自分な好きなものを記事にすることだ。
そして読者自身に「好き」になって貰う。

私の場合は、結構斜め上の記事を書くことが多いので、そう言う書き方が好きだと言ってくれる読者もいる。

私自身は結構真面目に好きなものを解説しているのだけれども、どうやら穿っているらしい。

 

筆者がこう読んで欲しいと思っても、読者は絶対に思い通りには読んでくれないから、ある意味好きな事を好きなように書けばいいと思うのだ。

 

継続は力なり

私もブログを書き始めてから結構長い事経ってから今の収益だったりする。
それこそ、年単位のことだから、どれだけ収益が少なくても続けて行く事が大きな結果をもたらしてくれる。

ブログを作ってから1月でいくらなんてのは継続しない。
正直、ブログを作ってから1年でいくらみたいな方が信憑性があるし、10万なんてポンポン稼げたりはしない。

そう言う無料オファーがあれば、怪しんでかかる方がいいだろう。

 

まとめ

今回はやっと5000円以上稼げるブロガーになって来たから、ボーダーラインの突破を記念してと後続に対して頑張って欲しいと思ってこの記事を書かせてもらった。

もちろん、私はこれからもこのブログを続けて行くし、私が感じた事を誰かにも感じてもらいたい。

まぁ、暇つぶし程度に思ってくれれば嬉しいかな。

 

スポンサーリンク