ブログの更新が滞って居るわけ。時間の使い方

ゲーム, 日常, 意見, 社会, 日記

またブログの更新ができなくなってきている。
と言うのも時間管理にだいぶ問題があるなと思っている。

最近の私の生活サイクルは仕事とゲームのルーティンにある。
これは正直に言えばあまり好ましくないルーティンだなと自覚し始めた。

 

これを脱却するために、ブログの更新頻度を上げて行こうと思ってはいるのだが、なかなか実行に移せずにいるのは否めない。

 

スポンサードリンク

 

何で時間を使っているか?

私の時間の使い方には大きな問題がある。
まずもって、仕事の時間は移動も含めて1日10時間半。
あとの時間をほぼ睡眠とゲームで使ってしまっている。

ゲームをすることが悪いことだとは思わないのだが、その時間をコントロールできないと言うのは問題であると考える。

私がブログに費やす時間も、そのゲームに費やしているのだから更新頻度が下がっていくのは当たり前のことだ。

 

時間の見つけ方

私がやっているゲームはSNS形式のゲームなので、チャットの時間が限りなく長い。
と言うかゲーム本来の遊び方をするよりもそのチャットに使う時間の方が長いくらいだ。

このチャットはリアルタイムで流れが早いので追いつこうと思うとスマホを手放せないし、なかなか作業をするのも難しい。

だからこそ、チャットをしない時間帯を作ってらなければいけないのだが、逆に言えばチャットさえなければ作業をしたりする時間はあるのだ。

 

作業をする時間を決める

一番手っ取り早い方法は作業をする時間を決めることだ。
1日に何時から何時は作業をする。

だが、ここでもう一つ決めておかなければならないのは、ゲームをする時間も決めておくことだ。

でければ、いつゲームを終わるのかの目処がつかない。

 

今の私のサイクルの中では暇になったらと言う一つのルーティンがあるわけだが、暇だと思ったら30分は作業をするようにしようと思う。

そうしないとすぐにゲームの方に戻ってしまう。

 

ゲームをする事が悪いことではない

私は結構ゲームをする人だからこそゲームをすること自体は悪いことではないと思う。
ストレス解消になったり、頭を柔らかくしたりする事が出来る。

あくまでも、ある程度の常識を持ってゲームをすると言うのが前提になるわけだけど、ゲームは自分を非日常へと連れて行ってくれるものだ。

よくテレビなんかではゲームをする事で子どもに悪影響が出るなんて事を言うけれど、それはある程度の常識を知らないからであって、ゲームと現実が違うものだと知っている子どもの方が多い。

白いテーブルクロスに黒いシミがあれば、どんなに小さくても汚く見えるように、本当にごく一部の常識を欠いた人のせいでゲームを叩かないで欲しい。

 

ゲームはほどほどにね

まぁ、現状の私が言えた事ではないけど、ゲームはほどほどにが一番だ。
出なければ、他のことが楽しめない。

私はブログを書くのだって一つの楽しみだし、今やっているゲーム以外にもやりたいゲームは沢山ある。

ニコ生だって、時々やりたいしね。

SNS正式となると、人とどうしても絡まなければならないけれど、ベッタリ張り付かなければいけないという訳ではないのだから。
それこそ時間を潰すためにやるのが心地よい。

私が入り浸ってしまうのも人と関わり合うのが好きだからと言う一点だ。

 

まとめ

とにかく、時間を作る。
これが今の私にとって大きな問題であって、それこそ単純な問題だなぁと最近思う。

単純な問題こそ大きな問題になって来るから、大雑把ではなく細かく調整して決めていきたい。

さすがにトイレや風呂の時間まで綿密に決める必要はないとは思うけどね!

スポンサーリンク