やってみて面白かったおすすめゲーム PSvita

2016年7月16日ゲーム, PS

 

最近、PSvitaを買いました。

 

前まではPSPで満足していたのですが、

画面が壊れちゃったのを機に、PSvitaを購入しました。

 

色はライトグリーン。気に入った色がこれしかありませんでした(笑)

 

 

PSvitaの良かった点

やっぱりなんといっても画質がいいです。
それとアプリケーションも入れられるので、
ゲーム時にメールが来ても気づかない事もあったのですが^^; 
それも少なくなりました。
 
 
あとは、後ろのくぼみに手がかっちりはまるので、
ゲーム中に落とすことが少なくなりました。
 
電車の中だと、立ってやることが多いので、ここらへんもポイント高めです。

 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
面白かったゲーム達

 
 
基本、飽き性なので、色々とプレイしました。
今は、PSPlusなどもあるので、フリープレイで試してみて、本当に面白いものを購入するという形です。



はずれなしはディスガイアシリーズ

魔界戦記ディスガイア4 Return
日本一ソフトウェアがお送りする
やりこみ系ナンバーワンと言っても過言ではないくらいのゲームです。
 
自分も、買った初日にプレイを初めて、
他のゲームをやりつつなのですが、60時間以上を遊んでいます。
 
 
ディスガイア4Returnは、DLCが初めから付いていたので、
キャラクターを誰を使うか悩みますし、主人公の性格もいい感じのボケでテンポもよく
あっという間に、本編はクリアしてしまいました。
 
 
4からは、アイテム界に加えてキャラ界というステージが追加されました。
これで、移動力や投げ距離を上げて行くことができるので、よりキャラ育成に根気が入ります。
 
 


すこし難易度お高め デモンゲイズ
デモンゲイズ Global Edition

角川よりおこしのデモンゲイズさん。

主人公を女性キャラにすることで、百合展開が楽しめたり、すこし性描写が入ったりするゲームなのですが、その真骨頂は難易度の高さです。
 

最初のダンジョンですら、ゲームオーバーがあり得る敵の強さで、
こまめにセーブをしないと痛い目に合います。
 
残念ながらオートセーブがありませんので、ロストすると悲しいお知らせが…。
 
 

私も、プレイしていたら、初心者には厳しいレベルの敵が4列並んで出てきて、
倒しても倒しても仲間を呼ぶので、残念ながら撤退。
 

次にやってみたら、敵は一体だけと言う。
運の要素もカナリ強く、強制終了バグもあるので、本当にセーブ推奨ゲームです。
 

普通のロールプレイングでは満足できない方にお勧めです。
 
 



一度はやっておけ GOD EATER2
GOD EATER 2 RAGE BURST 

PSPの頃にGOD EATERが出て、
その続編として発売されたGOD EATER2。
 
 
協力プレイが熱かったり、
ソロでもストーリーが長いので、楽しめる作品です。
 
 
なによりアクション系のゲームとしては非常に優秀で、
難易度も段階的に上がっていくので、慣れやすいです。
 
 

私が好きなプレイスタイルは、アサルトでひたすら撃ちまくると言うもので、
ほとんどシューティングゲームに近い遊び方をしています(笑)
 
 
切る時は、ちゃんと切りにいけますよ!ビビってるんじゃないからね!
 
 
 

 
ほのぼのしたい時は みんなのGOLF6
 

みんなのGOLF 6

PSシリーズの代表作とも言えるみんなのGOLF。
 
アクションゲームなどで、疲れたなぁという時にお勧めです。
 
 
オンライン対戦やランキング機能もあるので、人と張り合うことも出来ますし、
気ままに打ちっぱなしをやったりしていると、いい感じにチップインしたりと、
まったりするゲームです。
 
 
私は、まだまだ慣れないもので、一番いいスコアがプラスマイナス0です。
 
 
 
どうしても、風だったり、坂だったりが邪魔してきます。
 
 

 
 
全速前進だぁ! 無双OROCHI2 Ultimate
 
 

戦国無双と三國無双の世界が一緒になってしまった無双OROCHIの究極版。
 
登場キャラクターも多く、誰を育てようか迷ってしまいます。
 
 
中でも、Ultimateモードは、段々敵が強くなっていく上に、
脱出ポイントが隠れているので、不思議のダンジョンでもやっているのかと思うくらいです。
 
 
シリーズ通しての爽快感は健在で、並み居る敵をバッタバッタと張り倒し、
敵陣の真ん中に切り込んでいく楽しさは、文字では表せません。
 
 

 
 
・ホラーの傑作 真かまいたちの夜 11人目の訪問者

真かまいたちの夜 11人目の訪問者

往年の歴史を持ったノベルゲームの代表作「かまいたちの夜」です。

 
舞台は、豪雪の中のペンション。招待された客は10人のはずなのに、11人目の客が。
 

キャラクターボイスは、フルボイスで、ドキドキワクワクの選択肢。
 
 
主人公の初恋の相手が現れちゃったり、ライバル登場だったり、
プレイヤーの心をくすぐる演出も盛り沢山でした。
 
 

 

ホラーかサスペンスはあなた次第です 真 流行り神

真 流行り神

これもノベルゲームとして人気の流行り神シリーズです。
主人公に迫る不可解な事件。捜査をしていく内に、

これが人の手によるものなのかどうかが分からなくなってきて、最終的には…。
 
 
私はホラーには目がなくて、毎回ホラーエンドに持って行くんですけど、
たまに事件エンドにすると、そう来るかと感心させられる部分もあります。
 
 
ホラーは苦手だけれど、サスペンスが好きという方は、
選択肢次第でどちらにも転がりますので、苦手克服のためにプレーしてみるのもいいでしょう。
 
 
 
 

 
 
 
 
挙げ出したらキリがないので、今日はここらへんで^^;
でもでも、まだまだ紹介したいゲームはたくさんあるんですよ!!
 
 
 
ちなみに、私のゲームの傾向がまるわかりな記事ですねww
 

スポンサーリンク


ゲーム, PS

Posted by rino