泣き活にも使えるかも 聞いただけで泣いちゃう曲 激選6曲

2016年7月16日未分類, 音楽

最近、日々のデトックスのために泣き活されている方もおおいとか、おおくないとか。

 

テレビでもたまに取り上げられる泣き活は、

要は泣いてストレスを発散しようという取り組みです。

 

人間は、

泣くことでエンドルフィンという脳内麻薬が分泌され、ストレスを和らげる

ことが出来るのです。

 

今回は、私が普段聞くだけで、涙が出てしまう曲を紹介します。

 

スポンサードリンク


 

<旅立つ日〜完全版〜>

 

JULEPSの「旅立つ日」は、絵本とセットになっている一曲。

 

ストーリーは、お父さんの所にある日死神が現れて、もうすぐあなたは死んでしまうと言われます。

お父さんはその事実を受け止め、家族との時間を過ごしていくという内容です。

 

でも、曲を聞くだけで、ボロボロ泣けるんですよ。

 

自分の身にも同じことがあったなら、自分はどう対応するんだろうな 

とか 色々なことに気が回ってしまいますが、やっぱり自分にも大切な人たちがいます。

その大切な人にどう説明しようか いつも悩んでしまいます。

 

旅立つ日

新品価格 ¥2,419から (2015/5/2 11:35時点)

 

 


 

<secret base~君がくれたもの~>

 

 

言わずと知れたZONEの名曲。

 

初めて聞いたのは、中学生の時でしたが、その時、初めて歌で泣きました。

 

歌ってすごいな って思った曲の1つです。

 

そのあと、「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない(以下、あの花)」の

主題歌に起用され、ZONEが復活した時は熱かったですね。

 

 

あの花じたいも、最終回がとても泣かせに来てましたね。

もう、ティッシュなしには見られませんでした。

secret base ~君がくれたもの~ 【通常盤】

新品価格 ¥805から (2015/5/2 11:45時点)

 

 


 

<Just Be Friends>

 

 

ボーカロイド ルカの名曲。

すでにミリオンを達成され、歌ってみたもアレンジを含め多く歌われています。

 

当時付き合っていた彼女と別れた時、リアルタイムで発表され、聞く度に泣いていました。

 

ちょっと、難しい恋愛をしていたもので、歌詞がダイレクトに心に響きました。

 

「分かってたよ 心の奥底では 最も辛い選択がベスト それを拒む自己愛と自家撞着の繰り返し」

 

 

この部分の歌詞が、その時の状況の答だったと今でも思っていますw

EXIT TUNES PRESENTS Vocaloanthems(ボカロアンセムズ) feat.初音ミク(ジャケットイラストレーター redjuice) 【数量限定オリジナルストラップ付き】

新品価格 ¥1,299から (2015/5/2 11:51時点)

 


 

<粘着系男子の15年ネチネチ>

 

 

最初聞いた時は「家の裏でマンボウが死んでるP」かと侮っていました。

 

最初のうちも、歌詞はネタの詰め合わせだと思っていたのですが、最後のどんでん返しで、

 

えっ?!

 

ってなりました。

 

ちょっとワンパターンなのかもしれないですが、それでも歌う度に目がうるうるしてしまいます。

ネタ曲としても使えるので、ぜひ覚えてカラオケで歌いましょう。

 

 

粘着系男子の15年ネチネチ

新品価格 ¥250から (2015/5/2 11:56時点)

 


 

<dear>

 

 

初音ミクの曲でこれほど泣ける曲はないでしょう。

 

やっぱり当時の彼女と別れたばかりの自分に、ダイレクトに襲ってくる名曲でした。

 

紹介しているのは、7人の合唱ですが、音圧がいい感じです。

もちろん、ミク一人のバージョンも好きなのですが、この合唱が自分の中ではナンバーワンです。

 

 

キミとボク、まわるセカイ。

新品価格 ¥1,244から (2015/5/2 12:02時点)

 


 

<Unknown Girl>

 

 

東方Project アレンジサークル「TaNaBaTa」のボーカル あにーさんの作品。

 

原曲は「U.N.オーエンは彼女なのか」です。

 

あにーさんの声は、優しくて、どれもいい曲なのですが、

私があにーさんを知るきっかけになったのも、一番聞いているのもこの曲です。

 

壊してよ 壊してよ その腕で壊して

 

のフレーズがたまらなくいいです。

 

 

セツナライト

中古価格 ¥1,150から (2015/5/2 12:09時点)


 

 

日頃ストレスを貯めている方は、一人でこれを聞いて、そっと泣くと、

明日はスッキリとした気持ちで朝を迎えられます。

 

一言だけ「我慢しないでください」 この曲は、あなたを泣かせるための歌です。

泣いていいんです。


 

 

何回読んでも泣くマンガ 金色のガッシュベルの感想

 

ドラマの前に「あの花」見なおした やっぱり泣ける

スポンサーリンク


未分類, 音楽

Posted by rino