ONE PIECEの今までのDの意志考察まとめや、ドラゴン・ローに関する考察

マンガ, サブカル

ワンピースの記事を書くのは初めてじゃない気もするんですけど
考察記事を書くのは初めてですかね。

 

私が、このコトに至ったのは彼女の一言だった。

「Dの意志って、テンプル騎士団とかその辺と関係ありそう」

 

確かに信じるか信じないかの関さんはそんなことを言ってた気がする。

 

スポンサードリンク

 

そんなこんなで多方面的に考察していこうと思います!
ワンピースよりもオカルト方面のほうが強くなりそうだ…ww

 

テンプル旗

テンプル騎士団は、キリストの聖地エルサレムを守護するための騎士団で
最終的に初代フランス王によって解体・処刑されてしまった集団です。

このテンプル騎士団の崩壊にはフランス王のテンプル騎士団を取り込み
ヨーロッパを征服するという目的がありました。

しかし、これがうまく行かなかったために
テンプル騎士団は異端審問会にかけられ、火あぶりにされて処刑されたのです。
しかも公開処刑でした。

 

生き残った団員は、その後海賊になったり石職人なったりしたそうで
簡単にワンピースとの結びつきが見えてしまいました。

 

Dの意志とフリーメイソン

秘密結社フリーメイソンの関連団体の中に
かつてテンプル騎士団の団長であった
ジャック・ド・モレーの騎士道精神にちなんで
「デモレー」という集団があるのです。

 

ジャック・ド・モレー

このデモレーの出身には、あのウォルト・ディズニーも居たと言われ
ウォルト・ディズニーはフリーメイソンのメンバーであったというのは有名な話です。

 

ウォルト・ディズニー

 

そしてフリーメイソンの目的の一つに
モレーの復活というのもあるのです。

そして、ジャック・ド・モレーを中心としたメンバーで
独立した組織を作るのだと…

それがフリーメイソンに言われるDの意志です。

 

更にテンプル騎士団の団長は、代々Dの名前が付く人が多く
これもDの意志だと言われています。

 

ワンピースのDの意志

ワンピースのDの意志に関してですが
 Dの意志」で検索すると他サイト様の様々な考察が…

なんでみんなそんなことに気づくんだっていうくらい
その量は凄まじかったです(;´∀`)

 

で、共通していたのが

・月から来た人間がDの祖先

・空白の100年に行われた戦争は、地球人と月人の戦争

・勝利した地球人による月人の虐殺

 

というものです。

それらの根拠となるものも提示されていて
エネルが月に向かった際の扉絵も、その事を示唆しているとされています。

 

また、日本史にも空白の期間があり
それらは史実には残っていないもの、石碑に記されている

これもワンピースのポーネグリフと接点がありますね。

 

世界政府との決戦

テンプル騎士団の話を持ち出すと
彼らは無実の罪で虐殺されたことになります。

ONE PIECEでも同じことがあったとすれば
それは世界政府がかつてのフランスのようなことをしたことになります。

初代海賊王のゴールド・ロジャーはその真実にたどり着くも
自らが病に冒され後がないために後世にそれを引き継ぐことを考えます。

つまり、ONE PIECE終盤では、革命軍と共闘して
世界政府との頂上決戦がまたも繰り返されるのではないか と考えます。

 

更に月の人類が、世界政府を打ち倒すことで
いままで世界政府のやってきた奴隷制度や特権階級などがなくなり
真の意味での平和が築かれるというのが区切り点ではないでしょうか。

 

 

モンキー・D・ドラゴンと天竜人

ルフィの父であり革命軍の総司令官であるモンキー・D・ドラゴン

彼の「ドラゴン」という名前に注目して欲しいのですが
「ドラゴン」は言い換えると「竜」を示します。

 

このコトは何か天竜人と関係があるのではないかと思います。
ルフィの一族が、天竜人側の裏切り者である
というのが一番かなと思います。

もしくは天竜人の正体を知っているぞ と言う
メッセージになっていると思います。

 

天竜人はもともとは地球に居た王たちの子孫となっていますが
その中に元々月の人類が居て、その裏切りから月側の敗北が決定的となった
とすれば、ドラゴンが天竜人を恨む大きな理由にもなりそうです。

また、ドラゴンには「怪物」「破壊者」といったイメージも含まれるかと思います。

そういう意味で、ドラゴンは大きなパーソンとなっているかと思います。
(ついでに、単純に名前から連想してヘビヘビの実:モデルドラゴンの能力者とかね…(;´∀`))

 

 

ルフィ死亡からの復活

トラガルファー・ローの能力であるオペオペの実
その真の能力は、自らの命と引き換えに人に永遠の命を与える手術ができる。

このことから考えて、ローが麦わらの一味になることは考えられなくなるのです。

 

と言うのも、先ほどのテンプル騎士団に由来することなのですが
テンプル騎士団はそもそもキリスト教の聖地を守るための集団です。

 

キリストと言えば、一度処刑され、その後復活したとされます。

その事を踏まえると、どこかの段階でルフィが完全に死亡
全世界絶望
しかし、それをローが手術して復活
ルフィ教設立←

 

と、こういう流れになるんじゃないかと思います。

最近はローとの共闘が強く描かれていて
後々のこの展開を指し示しているんじゃないかと思うんですよね…ww

 

 

まとめ

これはあくまでも予想であり、確定情報ではありません。
他サイト様でも、様々な考察がされていて
よくそんな事を考えるものだなぁと関心します(;´∀`)

 

正直、Dの王国とかその辺のこととかすっかり忘れてたんですよね…

 

まぁ、外れるといいなぁww
特にローのあたりとかw

スポンサーリンク