前ドラえもん:スネ夫の声優「肝付 兼太」さん逝く

アニメ, テレビ, ニュース, サブカル, 社会, 解説, 人物

またも、名役者が旅立たれてしまいました。

肝付兼太さん。
私達の時代のドラえもんのスネ夫と言えばこの方しか居ません。

%e8%82%9d%e4%bb%98%e5%85%bc%e5%a4%aa

 

この方の演じるスネ夫が、今あるスネ夫の土台を作ったと言っても過言ではありません。

いまスネ夫をやっている関智一さんも、似せに行ってるなぁというのが当初はあったくらいです。

 

スポンサードリンク

 

そんな肝付さんですが、最初にドラえもんをやったときにはジャイアンの声優さんをやっていたんです。
その当時は、ドラえもんの声をドラゴンボールで有名な野沢雅子さんが演じていました。

 

ジャイアンだった「たてかべ和也」さんとは50年以上の付き合いがあり
共演作も多く、仲がとても良かったと言われます。

 

たてかべさんは、2015年に80歳でなくなっており
肝付さんも80歳でとなると、亡き親友とあっちで会えたらなんて考えているのかもしれないですね。

 

亡くなったとしても、私の中ではジャイアンはたてかべさん。スネ夫は肝付さんです。
声優が変わってショックだったのもつかの間、名優が逝くとダブルでパンチが来るものですね…

スポンサーリンク