必ず人生を豊かにする役立つ知識が身につく15のオススメ漫画

2017年2月27日マンガ, サブカル

読書というのは人生を豊かにしてくれる。
でも、小説だとなかなか長続きしないのが自分の悪い癖で、なかなか小説には手を出さない。

そんな自分でもマンガならなんとかなる!

>>>ラノベ>>小説

くらいの割合で、自分の中では成り立ってると思う。

 

この割合が小説の方が多い方は、マンガなんか読んでも足しにならないと言うけれど、良いものは良い!

マンガだからと言ってバカにしたり蔑ろにされるのはいかがなものだろうと思う。

今回は自分が読んだ漫画の中で人生の役に立つ漫画を紹介したい。

 

スポンサードリンク

 

金色のガッシュベル

 

雷句誠先生の作品で、少年と青年の成長がありありと描かれている。
1話1話がとても濃密で、成長とは何かを教えてくれるし、道徳的なところで共感を得やすい。

 

ブラゴの存在が、悪によりがちではあるが必要なことである事を感じてくれたら嬉しい。

 

 

怨み屋本舗

 

復讐代行業の女を描いた作品だけども、個人的な恨みではなく、
怨みの晴らし方が人それぞれである事が大きく描かれている。

怨み屋に仕事を依頼するには、大金が必要になるが、
それだけの大金をかけても晴らしたい怨みが人にとってはあると言う事。

それを請け負うにあたり、私情を挟まない事が、勧善懲悪に見えてしまうが、
立派な犯罪行為であることを忘れないでほしい。

 

多くの詐欺の手口や犯罪の手口もそれとなく散っているので、間違いなく人生の役に立つ。

 

 

ブラックラグーン

 

この漫画には悪しか出てこないし、胸糞が悪くなることが満載されている。

殺人・ドラッグ・反社会組織

こんな事が人生の何に役に立つのかと言えば、こんな人間もいると言ういい見本になるからだ。

そう言う生き方しかできない人達がいる事と、非合法な手段をビジネスと割り切る図太さを学んでほしい。

 

 

36.5℃のなみだ

 

託児保育士の物語だけども、子どもが病気のケースについて様々な対処法が描かれている。

親になる人はもちろんだけど、託児保育に理解を深めるためにも一読する価値はある。

 

 

ちいさいひと 青葉児童相談所物語

 

子どもの虐待に関する知識が収められているマンガだ。

子どもの心情の描き方がリアルで、虐待によってどう言う傷を負うのかや、それでも親を信頼する子どもが描かれている話もある。

虐待のケースを知るだけでなく、どう言う環境や状況が子どもにとって虐待に当たるかを学んで欲しい。

 

 

彼女を守る51の方法

 

阪神淡路大震災をモデルに、東京で大地震が起こったケースを描き、どう言う状況になるかや、対策法が描かれている。

東日本大地震が起こってしまっただけに、阪神淡路大震災のケースは古いと思うかもしれませんが、これからの震災に備えるためにも一読して置いて欲しい作品だ。

アニメ作品なら、東京マグニチュード8.0をお勧めしたい。

 

地震について扱った作品はこちらも参照

 

 

ブラックジャックによろしく

 

本家のブラックジャックは正に神の手だけども、
あれは医療的根拠はそれほどなので、役に立つ部類ではない。

 

逆に「ブラックジャックによろしく」では、医大での医師の働いている様子や、困難な状況が描かれている。

 

まぁ、あそこまで露骨にはやってないにしても、普通の病院ですらイザコザはあるものだ。

またちゃんと病気に関しての知識も込められているので、人生の役に立つと言っていいだろう。

 

 

カイジ

 

とりあえず一言で済まそうと思う。

こんな人間になるなよ…

 

 

聲の形

 

個人的にはその後のラブコメは典型的だなと思うのだけど、障がいを持つ人がいじめられて、それでも屈さない姿には光るものがある。

障がいとの付き合い方を見るのであれば、一読の価値があると思う。

もちろん、後々のラブコメはテコ入れだと思わざるを得ないけれども…。

 

 

WILD LIFE

 

動物病院が舞台となるこの漫画は、ストーリーも面白いのだが、
なにより動物についての豆知識にも富んでいる。

主人公にチート的な能力がある事は置いておくとして、
獣医師についての漫画は少ないのでもっと評価されてもいいと思っている。

 

 

電波教師

 

オタクでニートだった男が、持病のYD(やりたいことしか出来ない)を見込まれて教師になる漫画。

オタク知識もモチロン役立つこともあると思うが、素晴らしいのはその発想力だ。

ちなみに、現在も週刊少年サンデーで連載中だ。

 

 

ベクター・ケースファイル

 

昆虫…とりわけ害虫に纏わることを多く取り上げている漫画だ。

カブトムシをはじめとした人気昆虫はモチロンのこと、
線虫などマイナーな虫についても描かれている。

さらに山でのサバイバルの知識なんかも描かれているので、是非ともお勧めしたい作品だ。

あと、適度にエロい!

 

 

海猿

 

ドラマ化や映画化もされたので、多くの方が知っている前提で話す。

海上安保のこの物語は、実写では恋愛にフォーカスが多かったけども、
海についてのことを多く学べる事は間違いない。

 

楽しい美しいと見える海だが、
危険は隣り合わせである事は覚えて置いてもらいたい。

海難事故の際の緊急時にどう対処すればいいかなど、海に出かける前には一読しておいて欲しい作品だ。

 

 

 

海の次は山の事故に対しても気をつけて欲しい。

アウトドアを楽しむためにも、海猿と岳は読んでおいて損はないだろう

実際のケースを知っていれば、対策も打てるというものだ。

 

 

亜人ちゃんは語りたい

 

登場人物が人ではなく妖怪や悪魔などの女子高生が、どんな悩みを持ってるかを先生に相談する物語。

 

多くのサイトはこうやって紹介しているが、読んでみれば単純に女子高生のお悩み相談じゃないかと思える。

人と人は違うのだけど、抱えているものは同じものが多いよというのをより分かりやすくしている漫画だ。

 

 

まとめ

今回は面白いのは勿論だが、人生を豊かにする知識や
感情をいだきやすい作品をチョイスしてみた。

 

他のサイトでは、面白いことしか強調されていなけれども
それだけではただの時間の浪費になってしまう。

たかがマンガだけれども、そこから学べることは沢山ある!!
それを如何に読み取るかが問題になるだろう。

 

・怨み屋本舗
・ワイルドライフ
・ベクター・ケースファイル

この作品は、他のサイトではほとんど紹介されていないが
知識の面において、このマンガを知っているか知らないかで差が大きくなる。

 

是非とも教養の一つとして読んでもらいたい。

スポンサーリンク