iPhone歴9年の上級者が選ぶ神アプリとか言う広告のクソ内容

パソコン関係, iOS

ニュースアプリの広告に「iPhone歴9年の上級者が選ぶ神アプリ」と言うタイトルの広告がある。

この広告は飛んだ先で、さもオススメですよと言わんばかりにアプリのダウンロードを促すサイトに飛ばされる。

それもiPhone歴9年ともなれば絶対に入れないようなアプリばかりが紹介されていた。

100歩譲ってshimejiは許せるが、他のアプリに関しては「いつ使うねん!」とツッコミたい!

 

スポンサードリンク

 

ニュースアプリは特定のもの1つでいい

人によっては沢山のニュースアプリを使っていると思うが、最近はニュースアプリをまとめるニュースアプリもある。

私がオススメするのはスマートニュースと言うアプリだ。

月並みだが、週刊誌のニュースなんかもチラチラあるし、政治や経済などカテゴリごとにニュースを分けてもくれている。

まぁ、このスマートニュースに先に紹介した広告が載ってたのは玉に瑕だった。

 

動画アプリはyoutubeで十分

特定のアプリを沢山入れる人もいるが、そもそもスマホはビデオ再生機ではない。

動画アプリはyoutubeで十分だ。
私もとりあえずの為にdTVのアプリとyoutubeくらいのものだ。

 

shimejiを使っているのは使いこなせていない人だけ

iPhoneにもともと設定されているキーボードはアップデートの度に進化してきた。

初期のiPhoneの頃などは確かに使いにくい物だったかもしれないが、今はそんな事はない。
自動でユーザーの言葉を読み取って推測も立ててくれる。

shimejiが人気の理由の1つが辞書など、iPhoneに登録されて居ない顔文字などが使える所だと思うのだが、辞書登録しておけば既存のキーボードでも全然使える。

「☻」の記号に使いたい顔文字を登録する。

 

「設定」→「一般」→「キーボード」→「辞書登録」で登録出来る。

 

それさえ知っていれば、別のアプリを入れておく必要はないだろう。

 

まとめ

広告に貼られているアプリのほとんどは企業が広告しているだけのアプリになる。
それが本当に必要な物なのかどうかちょっと良く考えてもらいたい。

アプリの中にはスマホの情報を他人に流してしまうものや、情報をロックして身代金を要求するものなど悪意のあるアプリもある。

不用意にアプリを入れてしまうとそう言ったトラブルや厄介ごとに巻き込まれることもあるだろう。

そう言ったものを避ける為にアプリのインストールは少し慎重になってもらいたい。

スポンサーリンク