モンハンワールドをクリアした感想

ゲーム, PS

1月に発売されたモンスターハンターワールドをクリアしました。

いやクリアしたって言っても、表のストーリーだけで、ハンターランクを上げていけば更に上限解放のクエストがあるらしいんだけどね。

 

さて、今作のモンスターハンター。
確かにすごくグラフィックが綺麗になっているし、マップもロードがないぶんシームレスでそういったところでストレスはないですけど、それでも不満がないわけじゃないんだよねぇ…。

 

今作の良かったところ

グラフィックは最高

グラフィックはさすがPS4と言ったところで、グラフィックは確かに綺麗。

モンスターたちの色彩だったり、普通に風景を眺めるだけでも楽しみがいがある。

特に風景の描写はとても綺麗で、暇な時にはそれを流しているだけでもいいかもしれないと思うくらい。

 

モンスター同士の縄張り争い

今作はモンスター同士が縄張り争いをして、それによってダメージを稼ぐという攻略法もある。

ぶっちゃけダメージが入るかどうかはどうでもいいにして、単純にモンスターたちが争っているさまは新鮮で、どっちが勝つのかなどハラハラドキドキさせてくれる。

まぁ、大概アンジャナフが勝つよね。

 

マップがひとつなぎだから、ロードがない

マップが箱庭形式になったことで、マップ移動時のロードがなくなったことはありがたい。

正直に言えば、マップの読み込みはラグの原因になることもあったし、ロード完了時にモンスターに吹き飛ばされて再ロードなんてこともあった…。

それにモンスターを追いかける時にマップ移動されたらそれ以上攻撃できなかったのが、今回は追撃ができるのも楽しい。

 

装備がガンナーと剣士で共用になった

今までは剣士装備とガンナー装備とで分けて作っていたものが、今回は一つの装備を作ればOKになった。
装備を色々と組み合わせる要素が少なくなったのは、少し戸惑うところだけども、それでも防御力が平均化された部分や、同じ装備の為にモンスターを乱獲しなくても良くなったのはいいことだと思う。

ぶっちゃけずっと同じモンスターはしんどい…。

 

モンスターハンターワールドのここがダメ

文字が小さすぎる

一番文句をいいたいのは、文字が小さすぎる!!!

大画面でやれているはずなのに、文字のフォントが潰れていて、近くまで行ってやっと見えるレベル。

お陰で、弾丸の種類が分からずに、弾を入れ替える時に、読めなくて苦労している…。

 

マップへ行くまでのロードが長い

マップではシームレスでいいのだけれど、そこに行くまでのロードが長い。

クエストを受けても、そのクエストの準備に20秒ほどかかるし、そこからマップへ移動するのにも20秒くらい待たされる。

これはアップデートで改善してくれるのだろうか…。

 

モンスターが少ないので、飽きが早い

基本的に登場するモンスターの種類で言えば、据え置き機を使っている割に少ないと感じてしまう。

欲を言えば、ダブルクロスの時並にモンスターを入れてほしいし、スペック的には出来るはずだ。

またモンスターが少ないので、武具の種類が少ない。

これだとこの武器を作りたい!って思える要素が少ないんだよね…。

配信クエストやれば増えるのかな?

 

アイテムの並び順がバラバラ

アイテムの並び順がバラバラで欲しいアイテムがどこにあるのか分からずに、すぐに使えない。

今までの並びで慣れている身としては、回復薬の横に回復薬グレートが欲しいのに、グレートは全然別の所にある…。

自分が並べた順序で使いたいものだ…。

 

フレンド登録した意味がない

フレンド登録しても、招待したりしてもらわないとフレンドなのに一緒にプレイすることが出来ない。

サークルの集会所という方法もなくはないけど、それって別に必要な機能じゃないよね…。

フレンドの集会所に直接参加できるようにして欲しい。

 

まとめ

グラフィックや今までにないモンスターの生態など、新しくなった部分はいいとしてシステム的なところで言えば全然だめな部分が多い。

今作がアップデートされずに、このままの路線で行くなら、ぶっちゃけDSでやってたときのほうが楽しかったなぁ…。

スポンサーリンク