日常, 雑学, 意見, サブカル, 社会

今の時代、活字に触れる機会は多い

しかし、多くの人が見たふりだけをしていることが多いのだ。

このブログなんかも、大半は私の活字によって作られている訳だが、
あなたはちゃんと私の文字を私の言葉として受け取 ...

マンガ, サブカル

No Image

久しぶりに漫画解説するよーー
相当久しぶりすぎて、感覚忘れてるけど、紹介するよー。

 

今回紹介するのは、闇のイージス

闇のイージス(1) (ヤングサンデーコミックス)

アニメ, テレビ, ニュース, サブカル, 社会, 解説, 人物

またも、名役者が旅立たれてしまいました。

肝付兼太さん。
私達の時代のドラえもんのスネ夫と言えばこの方しか居ません。

 

この方の演じるスネ夫が、今あるスネ夫の土台を作ったと言って ...

アニメ, 映画, 日常, 雑学, テレビ, ドラマ, サブカル

 

役者を目指している人の多くが思い悩む演技とはなんなのかと言う問題。
多くの人はそもそも演技というものを勘違いしているのです。

ドラマや映画や舞台はフィクションです。
その思い込みが ...

意見, サブカル, 社会

最近、いつもより強く思うようになりました!

 

「どこでもドア」が欲しい!!!

 

だって、結構遠い距離を行き来しているんですから、
欲しいと思うのは当たり前 ...

アニメ, マンガ, 映画, 意見, ニュース, サブカル, 社会

 

バイキングで「君の名は。」の批判をぶちかましたらしいですね。
私はまだ見てないんでなんにも言えないんですけど、その批判に対してGANTZの作者さんが

漫画家の代表みたいに振舞ってるけど違う ...

日常, 雑学, 意見, ニコニコ, 社会

古参の生主として言わせてもらうと
最近のニコ生はつまらない放送ばかりだと思うのだ。

無言放送
リスナーを意識しない放送
常連だけ楽しければいいね放送

クッッッッッソつまねんねぇ‼︎! ...

アニメ, マンガ, テレビ, ドラマ, サブカル

 

さとうふみや先生の探偵学園Q読破しました。
やっぱり読みやすさとしては、金田一少年の事件簿の方がいいなぁ…w

動機やらなんやらのドロドロ具合も俺好みだし

  ...

マンガ, サブカル

No Image

 

死体が喋ることはありえないことですけども、その死体に喋らせることで色々な問題を解決していく
それが「黒鷺死体宅配便」です。

 

主人公は死体の残留思念を喋らせたり、強 ...

マンガ, サブカル, 解説, 人物

ジョジョの奇妙な冒険の作者である荒木飛呂彦さん
彼は作中に登場した石仮面を実際にかぶったのではないかと言われています。

 

石仮面とは

ジョジョの奇妙な冒険1部と2部に登場したアイテムで