動画は家で見るのが吉。すぐ容量がなくなってしまう人がやっていること

日常, パソコン関係, 雑学

今月も速度制限…。
そんな思いをしていませんか?

それって、実は知らないところでパケット通信をしているからなんですよね…(;´∀`)

 

じゃあ、一体何をしたらパケットを使うのかっていうのを紹介していきましょう。

 

スポンサードリンク

 

動画を見る

これが一番パケットを食う原因。
基本的に1分あたり1Mバイトくらいの容量を使っています。

 

動画って大体30分前後あるじゃないですか。
ティーバーなんかを外で起動しようものなら、あっという間に速度制限になります。

 

私は長時間電車やバスにのるときは、あらかじめダウンロードしたものを見聞きするようにしています。
それだと案外パケットの容量は少なくて済むんですよね

 

 

バックグランド通信

ほとんどのアプリがバックグランド通信をしています。
メールやラインは仕方ないにしても、そんなに使わないアプリがデータ食っているとか知ると
なんでやねん!!って気持ちになります。

 

基本的にグノシーとかスマートニュースなんかのニュース系アプリはその時だけでいいので
バックグラウンドでの通信は了承しないようにしましょう。

 

 

メール

メールアプリは結構通信量を使っています。
HTML形式で送られてくるメールの重いこと重いこと

 

しかも、電池の消費も結構早いんですよね。

 

メールはこまめにチェックして、要らないメールはアーカイブしてしまうのが一番です。
でないと、ずっとそのメールを受信しようとするので、通信量がすぐに減ってしまうんです。

 

 

ネットサーフィン

スマホで気になったことを調べるのは当たり前なんですけど
知らず知らずのウチに結構使っています。

 

すぐさま調べ物できるのはいいんですけども
事前に調べられる環境があるなら家でやっておいて、スクショするなりリーディングリストに入れて
オフラインでも使えるようにしておくと便利です。

 

 

そもそもデータ容量が少ない

そもそものお話なんですけど
データ量がすくないプランで契約しているのに、使いすぎていませんかって言う話ですよね。

 

私はガラケー時代によくやっていたんですけど
結構通信量ってばかにならないんですよ。

 

重たいサイトを見るとそれだけで2〜3Mバイト使いますからね

 

私のおすすめは7Gのプランです。
さすがに最近の20ギガはやりすぎだと思いますけど
7Gくらいあると安心です。

 

 

5Gくらいだと、半月くらいで余裕がなくなってきて
あとちょっとっていうときに速度制限かかりますからね…

 

それか安いスマホを2Gくらいで契約するのも一つの手段です。
最近のスマホは全部ディザリングができるんで、それを使って容量を浮かせるのは常套手段。

 

普通にポケットWi-Fiを買うより安く上がります。

 

 

まとめ

実はスマホのデータ容量ってそんなに多くはないんですよね
それなのに、みんな結構むちゃするんですよ

 

私は外では5分以上の動画は絶対見ないようにしています。
一番動画が容量取っていきますからね

 

YouTubeとか好きな人は、結構この地雷を踏んでる人が多いですよ
気をつけて!!

スポンサーリンク