私の感性の秘密がわかったので大公開する

日常, 雑学

私は、人によると違った視点で物事を見ていると言われる
そのことに関しては、そうなのだろうかと疑問符なんだけども
お客さんと話したことで「なるほど!そう感じたら、違ったものの見方をしているかも」と

 

私には、常識はある。
ただその常識に縛られているわけではない。

 

そして考え方も多方面的な考え方をしているのだろう。

 

私は、男としての感性は確かにあるし
男というのはこういうものだという考えも理解しないではない。

 

だが、それは誰かが出す答えであって、私がその結論に達する場合は
色々なものの見方をした上で、一番合理的だろうという私の考えがそうなるという話だ。

 

 

例えばの話なのだが
幽霊が居るとしたらの話なんだけど

幽霊がなぜ人を驚かすのか
というのは多くの人の疑問じゃないだろうか。

 

考えその1
幽霊が人間を驚かすのは、単純に面白がっているからだ

 

考えその2
幽霊が人間を驚かすのは、気づいて欲しい・構ってほしいからだ

 

考えその3
幽霊が人間を驚かすのは、人間が勝手にビビっているだけだ

 

考えその4
幽霊が人間を驚かすのは、その人間をショック死して連れていきたいためだ

 

と、私は以上4通りの考えを持っている。
この中で一番合理的だろうと思えるのは考えその3なんだけど
多くの人の考えは、その2かその4じゃないだろうか。

 

結局のところ、多くの人は大衆心理というマインドコントロールを抜けられずに居る。
その2の考えが一番多いのは、テレビとかの影響だろうと思う。

 

 

私は変わっているからそう思うのかもしれないけれど
もしも自分がトイレをしているときに、急にドアを開けられて
その上悲鳴まであげられたら自分だったらどう思うだろうかと考える。

勿論、末代まで祟るぞ!!(゚Д゚)ゴルァ!!

ってなるよね。
恥ずかしいし…

 

でも、幽霊は怖いものだという固定概念
そしてテレビなんかによるマインドコントロール

これだけで、考えが1つに固定されてしまっていて
なおかつそれが常識だと思いこむと、その他の考えは間違っているとして否定しかしない。

 

逆に私は、すべての考えを一旦受け入れて
その要素を色々と繋いでみて合理性を探る。
結果として、他人とは違った意見が生まれるのはアタリマエのことなのだ。

 

 

いや、勿論常識がないわけじゃない
集団心理に毒されていないだけで、合わせることは出来る。

ただ、それって面白いの?ってことなんだ。

 

そんなつまらないこと、他の人やブログに任せます。

 

正直なところ、自分でもなるほどなぁ
とは思ったものの、それを他人が出来ないことが理解できない。

 

だって、あなた達はプログラミングを受けたロボットじゃないでしょう?

スポンサーリンク