髪が長いと色々と大変なんだな。手入れの仕方や悩みを公開する

日常, 雑学, 意見, 社会

私は髪が長い。
そこらの女性よりも長い髪はポニーテールにしても胸のラインを越える。

ぶっちゃけ下ろすと腰くらいまである。

長髪男子が増えている訳だが、ここで1つ忠告をしておくと髪が長いのは案外面倒だぞ!

 

スポンサードリンク

 

髪が長くて困る事

・髪が絡まる

なんと言っても痛みで髪が絡まる。この後、私の手入れの仕方を紹介するので、長髪を目指している人は是非参考にして欲しい。

 

・風が吹くと色々と弊害がある

風が吹くと髪も揺らぐ。たなびく長髪に色気を感じる人も多いと思うのだが、よくあるのが口に髪の毛がこんにちわしてくるのだ。
それだけならまだ良いのだが、自分みたいにタバコを吸う人なんかはタバコの火で髪の毛が燃えてしまう。

私が髪をくるるのをサボると、すぐに毛先がチリチリになってしまう。

 

・踏むし踏まれる

一番イヤなのが寝るときだ。
まず自分の背中で踏む。ちょっと身体を動かそうかななんてすると、髪の毛が引っ張られて痛い。

また寝転がっていると人に踏まれるなんてこともある。
その場合も痛い。

 

・ドライヤーの時間は10分以上

短髪の人ならドライヤーなんかかけなくても良いやくらいのレベルだろうが、長髪の人はドライヤーで乾かさないと風邪を引いてしまう。
しかもそのドライヤーの時間が10分以上かかることなんかザラなのだ…。

 

髪が長いと困ることは色々とある。
この他にシャンプーがめんどくさいとか、仕事が見つかりにくいとか様々あるけれど、まぁ、それは割愛しよう。

 

髪の手入れを怠ると毛先から傷んでいく

髪を伸ばしたいのであれば毛先の手入れは必須だ。
別段、女性であれば特別だと感じることもないだろうが、男性の場合は工程がめんどくさいと感じてしまいがちだ。

私も慣れるまではめんどくさいなと思っていた。

とくに気をつけたいのは毛先が2又になるような枝毛とかだ。
これはキューティクルが禿げてもはやそこから裂けるしか道がない。

こういった枝毛はできるだけ早めに切ってしまいたい。
1ヶ月に1回は美容院に行って、毛先のケアをしてもらおう。

 

私の髪の手入れの仕方

私の髪は痛みが少ない。
美容院なんかでも結構状態がいいと言われるのだが、特別なことは特にしていないはずだ。

なので、もし私の工程の中にやっていないことがあれば、試してみて欲しい。

 

1,湯船に髪をつけてしっかりと水分を吸わせる。

まず髪を湯船に1分以上つけてわかめみたいに水分を吸わせる。
昔は頭を後ろにして浸けていたのだけれど、最近は髪が長いので湯船に入ると自然に浸かる。

 

2.シャンプーは襟足から

シャンプーはすこし水で薄めて泡立ちやすくしたものを襟足や毛先で泡立てる。その泡を頭皮にもっていって、頭皮はマッサージするように洗う。

ガシガシあらうと、逆に頭皮が傷ついてしまい、将来ハゲる原因になるんだとか…。

お陰で私の頭皮は結構柔らかい。

 

3.トリートメントは週1回かそれ以下の頻度

あまりトリートメントで時間を使うのはオススメしない。
と言うのも、トリートメントの種類にもよるが効果をすぐに実感するというものではないからだ。

だから週に1回やるくらいでちょうどいい。
私なんかは2週間に1回位のペースでやるだけだ。

 

4.コンディショナーは案外すぐに落とす

コンディショナーもトリートメントと同じで馴染むまで時間をおけと言われるものだけども、正直3分以上置いてもそんなに効果は変わらないなと思う。

もともとコーティングのために結構ドロッとしたものなので、洗い流している間でも効果はあるんじゃないかなと思う。

私の場合は、浸けてから3分くらいか経たないくらいですぐに落としてしまう。

 

5.ちょっとコンディショナー残ってるかもな…くらいがベスト

髪を洗い終わった後に、少し髪の毛がぬるっとしてたらしっかりとコンディショナーが働いている。
シャワーで落ちなかった分は髪の保湿をしてくれている成分なわけで、これをしっかりと洗い流してしまうとコンディショナーの意味がない。

すこしぬめっているかもしれないなぁくらいの間隔で大丈夫だ。

 

6.髪を拭くときはなるべくこすらない

髪の毛を拭く時についついガシガシとやってしまいがちだが、それは髪だけでなく頭皮も傷つけてしまう可能性がある。

タオルで挟んで、水分を絞るような拭き方が好ましい。

 

7.ドライヤーは頭皮から毛先

ドライヤーを掛けるときは頭皮に近いところの髪から乾かしていこう。
毛先から乾かしても、頭皮の水分が伝ってまた濡れてしまうので、意味がない。

ドライヤーのかけ方になれないのであれば、タオルで首元にかけて、髪の水気をタオルに吸わせるようにしたほうが良いかもしれない。

私もドライヤーを使うのは稀で、だいたいはしっかりと水分を吸わせて放置している。

 

私がやっている手入れの仕方は上記のとおりだ。
他に特別なことはしていないし、終わった後に洗い流さないトリートメントなんかもつけない。

つまり髪の保全には、これくらいで十分だったりするのだ。

 

まとめ

髪を伸ばしたいなと思っている人は、ぜひ上の事を実践していって欲しい。
だがしかし、必ず弊害だと思うことや邪魔だなと思うこともあると思う。

それでも髪を伸ばしたいのが私なのだから、これくらいのことは大目に見てね位の感覚だ。

ちなみに言うと、仕事が見つからないというのは日本人がジェンダー問題に疎いからで、労働法によれば性別等で差別してはいけないことになっているので、差別するような企業というのは人権を考えていないのだ。

スポンサーリンク