ブログのネタなんて本当にどうでもいいのかもね

日常, 意見, 社会, ブログの書き方講座, 日記

最近、ブログ書くのが出来ない子ちゃんです。

とか言いつつ、昨日の段階で5件くらい投稿したようなしてないような感じなんですけど、今日もなんか書かなきゃなぁみたいな思いに駆られてブログのネタ探しをしがてらネットサーフィンしてたんですよね。

新婚さんいらっしゃい!見ながら。

そしたらたまたま面白いブログがあって、アメーバのトップブロガーさんのブログなんだけど、漫画チックなのもあってクスッと来たんだよねw

 

スポンサードリンク

 

見つけたのはクスっと来るブログ

 

このブログ、最初に紹介したのが奥さんのブログで、次のがその旦那さんのブログ。

どちらかと言えば、旦那さんのブログのほうがくすっと来たのだけれど、ボジョレヌーボの回は2つがリンクしていて凄く面白かったww

特に旦那さんのボジョレヌーボの開け方とかは爆笑してしまうww

でも自分にもワイン開ける時の苦労話があったから、この気持はとても分かるw

 

別段特別なこともなかった

この2つのブログを見ていて思ったんだけど、確かに面白いし暇つぶしだったり、自分もそういうことあったからネタにしようとか思えたりすることもあったんだけど、決定的なのは別に特別なことでも何でもなかったんだよね。

でっかいおっさんのブログの方だと、職業が保育士さんらしく、子供とのやり取りがちょこちょこ書かれている。

その中で、面白いなぁと思ったのは、子どもがトイレに急いでいるのにそれを我慢してクイズを出してきたことw

 

 

本当に日常の風景なんだけど、こうやって抜き取られると特別な感じが出るし、子どもってそう言う所あるよねみたいな感じがクスっときた。

 

ブログ書く時に徹底してしまっていること

私がブログを書く時に徹底してしまっていることは、まず文字数を1000文字以上にしようということ。
もちろんこれはブログを書く人の間では当たり前でしょみたいに思われていること。

だけど、上記のブログはアメーバという枠組みがあるのは置いといて、別に文字数を多くしなくても十分に面白いし伝わってくる。

まぁ、写真とかそういう目に直接情報が入ってきやすいものを使っているって言うのは理論としてあるのかもしれないけれど。

 

だから、別に文字数を1000文字以上にしようってこだわらなくてもいいんじゃないかなって思ったんだよね。

それで書けなくなっているのは本末転倒だしね。

 

それともう一つ拘っているのが、誰かの役に立つような情報を含めなければならないんじゃないかと思ってしまっていること。

これもやっぱりブログをやっている人にとって見れば当たり前のことなんだけど、別にその情報が本当に役に立っているのかなんて分からないよね。

だから、自分はこれが役に立ったよとか、自分の中じゃこうなんだけどみたいな軽い感じでいいのかもしれない。

あんまりにも考えすぎていて、結局書くのを渋ってしまうくらいなら、書いてしまったほうがまとまるし死ぬわけじゃないから。

 

まとめ

なるべく何か書かなきゃとか思っていると、全然書けない。

いや書こうと思う事自体は悪いことじゃないし、いいことだけど誰かのためにとか、何か役に立つこととかそうやって自分の中でコリ固めてしまうと結局書きたいものとか書けないし億劫になってしまってスランプになる。

と言うか、そう言う考え自体がスランプなんだけどねw

だから、もっと柔軟に発想を飛ばしていこうと思うし、頑張らない感じでちょっとやっていこうと思う。

スポンサーリンク