果汁系のジュースを放置すると爆発する

日常, 雑学

彼女と話してて、彼女が知らなかった事を
記事にすることが多いんですけども…

もし、これ知らなかったら大変じゃねと思って
超特急で書きます。

 

果汁系のジュースを放置すると爆発します!!!

 

スポンサードリンク

 

何言ってるんだ?
と思うかもしれないんですけど、事実なんですよね(;´∀`)

 

って言うのもですね。
特定の条件が必要なんです。

 

ペットボトルが危険

多くの果汁系のジュースは紙パックですけども
ペットボトルで売られていたり、ペットボトルに入れた場合は危険なんです。

 

 

爆発のメカニズム

ペットボトルを飲む時って、そのまま直接口を着けますよね

そうすると、口の中の酵素や細菌がペットボトルの中に入ってしまいます。

その酵素が時間がたつにつれて中の果汁を発行させていきます。

これがペットボトルの飲み物が腐るメカニズムなんですけども
野菜ジュースや果汁ジュースはそこで終わりません。

 

なんと発酵したところからガスが出てきます。

それがペットボトルだと逃げ場所がないんですね。
結果、放置すると爆発します。

 

そんな頻繁には爆発しない

まぁ、爆発すると言っても
そんな短期間のうちにポンポン爆発するわけではありません。

そんなことだったら売れませんからね(´∀`)

 

大体1ヶ月位放置すると
パンパンになってます。

 

パンパンになったら、もう危ないです。

空気が入った瞬間に吹き出すこともあるので
何がおこってもいいように対応しましょう。

スポンサーリンク


日常, 雑学

Posted by rino