ワンクリック詐欺は放置しておくに限る

日常, 雑学, ニュース

ネットサーフィンをしていたら、どうもまだワンクリック詐欺があるみたいですね
まったく救いようのないというかなんというか…。

 

でも、安心していただいていいのは
ワンクリック詐欺は放置して大丈夫なんです。

 

と言うか、放置しないと後々めんどくさいんですよねぇ

 

スポンサードリンク

 

ワンクリック詐欺とは

ワンクリック詐欺とは広告をクリックした瞬間に

「契約が完了しました」

などと表示され、いつまでに金額を支払えと表示されるものです。

 

ワンクリック詐欺

 

多くの場合はアダルト広告に多いです。
その他で言うと金融系…?

 

アダルト広告はクリックしない

ウチも広告を貼っていますが、絶対に安全なところしか貼ってません。

アダルト広告も貼っていませんし
うちの広告は安心してもらって大丈夫ですw

 

基本的にはアダルトサイトでの広告や
アダルト広告はワンクリック詐欺と思っていいでしょう。

 

私も、小学生の時に普通のブログからアダルト広告をクリックしたら
まんまと引っ掛けられましたよ…

 

私が小学生の頃からなんで、もう10年以上もある詐欺の手法なんですよね…

 

 

クリックしても焦らない

基本的に広告をクリックして即契約ということはありません。
そんなものは完全な契約不履行です。

と言うか、この場合はこちらの承諾がないので契約したことにすらなっていません。

 

また、表示されるIDとされているものは
多くはあなたが使っているPCのIPアドレスと呼ばれるものです。

 

IPアドレスから個人を特定することは出来ません。

 

 

絶対に連絡を取ってはいけない

あなたの個人情報はバレていないのに
焦って電話やメールをしてしまうと個人を特定されてしまいます。

 

最近では、スマホのアプリを登録させるようなものもあるみたいです。

 

個人が特定されると、催促の電話などがかかってきたり
その個人情報が他の違法業者へと流れてしまう可能性もあります。

 

ワンクリック詐欺は徹底的に無視してしまいましょう。

 

 

まとめ

ワンクリック詐欺業者が訴えてくることはありません。
と言うか訴えられても裁判に行けば勝てます。

 

ここで振り込んでいると、裁判で不利になる可能性もあるんですけど
基本的に相手側が訴えてくることはありません。

 

相手は視覚的に脅しをかけて連絡を取らせようとしています。
その連絡を取ってしまったが最後、相手は脅せると勘違いします。

 

ワンクリック詐欺は

・契約していない

・表示されているIDはデタラメ

・普通の人が相談しにくいアダルト関係が多い

 

のが特徴であることを覚えておきましょう。

 

もしも、連絡を取ってしまった場合は、そのことに強い弁護士さんも居ますし
相手に対して強気に出ることもやぶさかではありません。
その業者の言っていることは基本的にはマニュアルですから応用が効きません。

 

まぁ、クリックしちゃったものはしょうがない
でも怯えなくていいんですよ

スポンサーリンク