元ガールズバー店員が教える帰ってくるLINEの送り方

日常, 雑学, 元ガールズバー店員が教える

久々に、元ガールズバー店員が教えるシリーズ。
ちなみに彼女が出来るかどうかの記事は当ブログの中でも1〜2を争う検索率です。

とは言え、もしもガールズバーの女の子と付き合いたいと思っていても、まずはコミュニケーションを取らないと発展はしていかない。

そこで今回は、ガールズバーの店員が喜ぶLINEの送り方をお教えしましょう。

 

スポンサードリンク

 

内容は簡潔にすましてくれ

せっかくLINEやメールアドレスを手に入れたのに、なかなか返事が帰ってこないと嘆いているそこのあなたに原因をお伝えします。

長い!!!

まずLINEがなかなか帰ってこない原因は、内容が長くて、しかも実はそんなに重要でもないことが乱雑に書かれているから。

そんな文章にいちいち返信していたら、1回の返信で飽きる。

 

まず必ず返信が帰ってくるLINEは「今日行ける?」のこの一言。

 

そうすれば女の子としては、今日は客が来るんだなと言う安心感と、何時くらいに来られますか?みたいなLINEを返してきてくれる。

多くの人は、まずファーストコンタクトからが間違っている。

ぶっちゃけ趣味の話とか、お店でしてくれと90%以上の女の子が思っている。と言うか親しくもない相手にプライベートなことをガンガン喋るやつは居ないだろう。

 

返信が帰ってきたら行ける時間と趣向を伝える

返信が帰ってきたら、今日の行ける時間とできればこんな話がしたいとか、何人で行くとかを伝えましょう

1個の返信に対して、情報は2〜3個までに留める。

あまり情報が多すぎても、何に対して返事をすればいいか迷ってしまうから。

 

基本的にはこの繰り返しで女の子との信頼感を築いていくのが大前提!

信頼感もなし、1回だけの来店でアフターの誘いとか下心しか見えませんから!!!

 

信頼感が高まったら同伴の誘い

まずは基本通り、今日空いているかどうかの確認をしましょう。
できれば、2〜3日前に確認をするのがベスト。その日のうちに言ってもなかなかOKしてもらえませんよ。

返信が帰ってきたら、この日に同伴をしたいんだけどと切り出しましょう。

この時に、「オススメのお店が〜」とか「ぜひ連れていきたい」とか言わなくてもいい。
と言うか、それはあなたの主観であって、それを女の子が良しとするかは別問題だから。

 

ぶっちゃけ信頼感があれば、同伴を断る女の子はほとんど居ません。
断られたら、それはまだ信頼感が築けて居ない証拠。

その時は「じゃあまた暇があったら誘うからいつでも言ってね」くらいに返しておけば、今度は女の子から同伴のお誘いが来るかもしれません。

 

LINEを返してほしけりゃ簡潔に

ここからは女の子とLINEを続ける方法になるます。

まず、ファーストコンタクトは目的を伝えること。

「おすすめ商品ある?」「ちょっと相談に乗ってほしいんだけど」みたいにフランクに送ること。

 

間違っても

〇〇ちゃん( ノ゚Д゚)おはよう

みたいな書き出しで送らないでほしい。
送られた側からすると、その顔文字(絵文字)なんだよ…。みたいな感じに感じます。

 

そして、長文を控えること。
長文だと相手が読む時間や考える時間も長く必要になってしまう。

それなのに「既読無視かよ」とか送られてきたら、「おいテメェふざけんな!!!」となりますんで、長文を打ったらまず返信は遅くなるだろうなと思いましょう。

 

文章は3行以上にならないようにするのがいいとか。
個人的にですけど、顔文字はまだセーフだけれど、絵文字は使わないほうがいいですね。
こっちも使わなきゃいけないの?みたいな強制感が出てしまうから。

 

絵文字の効果的な使い方

絵文字は基本的に言いたいことを省略するのに使います。
だから「今度電話☎するね」とかのマークはしつこいしうざいです。

それなら「今度☎するね」とかの方がスマート。
と言うかそれくらい文章で打て。

 

効果的なのは「今こんな気持です(´・ω・`)」みたいな使い方。

文字では表現しにくいことを表すのが絵文字なので、まず絵文字は使わないものとして覚えておきましょう。

 

そもそも手紙を書く時に♥とかいちいち語尾につけるかって言うとつけないって考えればわからないかな…。

 

めんどくさいと返信をくれない

なんで女の子が返信してくれないかと言えば「めんどくさい」からです。

長文だったり、日本語変だったり、気持ちが重すぎたりすると女の子もこの人に返事するのめんどくさいなぁ嫌だなぁってなります。

もしも、そういったことを自分がしているのに逆ギレしているような人が居たら、絶対に女の子とは仲良くなれません。
と言うかそう言う人って友達にも嫌われていませんか?

 

めんどくさいと思われないLINE。

簡潔に」「短く」「情報は2〜3個

これを心がけるだけで、絶対にLINE帰ってきますよ。嫌われていなければ。

 

まとめ

私もガールズバー時代に何人かとはやり取りしましたけれど、逆にテンプレートでもあるのかと思うくらいの長文と謎の絵文字。

これ読まなきゃいけないのか…めんどくさいな…しかも返信もこの文体か…めんどくさいな…

ってなってましたからね。

逆に自分がもらって嬉しい文章を書けば、それは誠意になりますし、普段会話するときの感覚で連絡を取るというのが仲良くなる第一歩ですよ。

 

 

スポンサーリンク