こんなバイト先はこっちから願い下げ…。人を見下したような店舗

日常, 意見, 元ガールズバー店員が教える

何故か広告を出す店というのは、自分のほうが偉いと思っている。
今日、とあるBARに行ってきたのだが、入った瞬間から高圧的態度だった。

 

スポンサードリンク

 

募集をしていたのは誰もが知る広告企業からだったのだが
面接の日程を組むメールからして高圧的な態度だった。

正直、連絡をしているのに返さない企業は価値が無い
と言うか、人としてどうかと思うレベルである。

 

実際に店舗に赴くと、開口一番が「履歴書」と素っ気ない態度だった。

 

そして、言われたことが「男?女?」
いや、履歴書見ろよ。男って書いてあるだろ。

 

そこの責任者の言い分からすると、

在籍人数は多いので埋もれてしまう
結局のところ、客を持ってなきゃ意味が無い
芸能人(具体名出してたけど、許可取ってるかは不明)も来る
客引き推奨(東京はほとんどの地域が禁止区域)

 

いや、実際に口には出してないけど
要は早く帰れってことだろ…(;´∀`)

って言うか、言い分が昔働いてたBARそのままなんですけど…

 

実際にこういう店は多い

実際問題、こういう店は多いです。
どういう所に多いかというと、

 

オーナーが間違った接客を習ってきた場合
金持ちしか相手にしたことない人の場合
自分の利益を最優先で考えている人の場合

 

自分が、お客さんとして行きたいと思えるようなお店にするべきなのに
へんなプライドや固執があるために自分は一定上の地位があると思っています。

 

なぜ高圧的な態度では行けないのか

高圧的ではなくとも、相手の上に立った発言は可能です。
そこで高圧的態度を取れば、相手が萎縮するのは間違いないですし
結果お店の損害にもなるからです。

 

未だに理解をしていない企業さんが多数いるのですが
雇われる人間である前に顧客になるかもしれない人間だからです。

私が行った店はこれで一人の顧客を逃したことになりますし
私からそういった情報を聞きつけた人は、そのお店を懐疑的に思うでしょう。

 

今やFacebookやSNSが発達した時代で
そんな事をすれば、信用はガタ落ちです。

顧客として見れない時点で、そのお店は客を差別する店だということです。

 

私が感じた問題点

私が一番問題だと思ったのは
芸能人が来ることを安易にバラしてしまっていること。

誰とは言いませんが、某動画サイトの歌い手や有名声優
有名人の親類など、有名人の個人情報をないがしろにしているのです。

こういう所からも、信用を失っていくことはあります。
勿論、本人が宣伝として名前を出していいと言っている場合は別ですが
そういった触れ込みはパブリシティ権に違反する可能性もあるのです。

 

言わなければいいという根本的なところはありますが
私は別に影響力もないですし、誰とも言ってないですし、お店の情報についても言っていない。

多くの場合は、下手をすると損害賠償を求められることもあるので
うっかり口を滑らしてしまうのは店の利益や個人の利益に関係するためアウト。

 

犯罪行為ではないものの
人間としては最低のラインであることは、間違いない。

 

 

芸能人がくる=偉い わけではない

よく誤解されるのだが、芸能人が特別偉いというわけではない。
なぜならば彼らは一個人であり、お店にとって見ればただのお客さんなのだ。

確かに影響力は大きいのだが、
それと個人がどう扱われたいかは別である。

 

特別な扱いを受けたければ、そういうお店に行くしかないが
それが知られればその有名人へのバッシングも強くなることだろう。

 

まとめ

店員になる前に、顧客になる可能性を考慮していない。
特別な店だと吹聴する。
違法行為をしてでも店を儲からせる。

 

これらの事を言っているお店に、いいお店はありえません。

入ったとしても、ひどくこき使われて、満足のいく職場とは言い難く
提示された金額に関しても、嘘であることもおおいです。

 

あと、そういうところは普通に風営法に違反している場合が多いです。
まぁ、客引き行為自体がアウトなんですけどね。

 

なぜ?
と疑問に思って下さい。

正直、私はそのお店が広告を打つ意味が分からなかった。
だって在籍多数なんであれば、広告を打つ意味は無いし、
高レベルを求めるのであれば広告を打つ所が違う。

そもそも24時近くの段階で、ノーゲスっていうのは開店前でもヤバイ

そういうところも見られている。見ているって言うことですよね…

スポンサーリンク