月曜から夜ふかしの「今話題の現代病」を解説する

テレビ, ニュース, ドラマ, バラエティ, 社会

今話題の現代病というのが月曜から夜ふかしで紹介されました。
まぁ、なんというか厳しいものですね(;´∀`)

 

というわけで、一つづつ解説していきます。

 

10位:青い鳥症候群

今の自分は本当の自分ではないと信じ、いつまでも夢を追い続ける人、例えば、理想の職を求めて定職につかず転職を繰り返す人のことをいう。

これが恋愛にも起こり、付き合っている彼よりもさらに“上”の男子を求めて、恋愛遍歴を重ねてしまう…

つまり、今の状態に満足ができないという人が増えているということですね

 

 

8位:ヤマアラシ症候群

自分が攻撃されることを恐れるあまり、相手に対して攻撃的になってしまう状態。

匿名で誰でも攻撃できる現代では、誰に攻撃されるかわからない
殺られる前に殺ってしまえってという考え方のようです(;´∀`)

 

 

8位:アキラメリッチ症候群

読んで字のごとく、リッチになることを諦めている状態
向上意欲がないと言い換えてもいいかもしれませんね。

青い鳥症候群の逆バージョンかな…

 

6位:ブランケット症候群

ブランケット症候群は、特定のものを持っていないとパニックに陥ってしまう状態です。

現代で言えば、スマホの充電が切れるとイライラしたりする感じのことですね。

厳密にはちゃんとした診断が必要ですけどもね!

 

 

スポンサードリンク

6位:スターバックス症候群

物事のシステムが分からずにおどおどしてしまう状態のことです。
スターバックスの注文は魔法の呪文みたいなのを使いますけども
それを理解できない人が、あんな風にしなければいけないのかと慌てる様子から名前がつきました。

 

 

5位:Facebook症候群

ソーシャルメディア症候群と言い換えてもいいでしょう。
何をするにしてもFacebookに依存してしまっているさまから取られました。

SNSなどを定期的に更新していかなければ不安になる。
SNSの人気を失いたくないなどの強迫観念が症状に現れます。

 

SNSは程々にね

 

4位:触れ合い拒否症候群

表面的な付き合いは得意だが、深い人間関係を築くのが苦手な状態のことです。
だから、会社で会うのはいいけれど、プライベートまで一緒は嫌だみたいな感覚ですかね…(;´∀`)

 

 

3位:耳をすませば症候群(耳すま症候群)

自分の青春時代と、今の自分の状態を比較してしまい落ち込んでしまう状態です。

耳を澄ませばという映画の甘酸っぱい青春を思い出しちゃって…
と言うところから名前が来ています。

 

なんか、思いで症候群って言い換えてもいいかもミ´・ω・`ミ

 

2位:ピーターパン症候群

大人という年齢に達しているにもかかわらず精神的に大人にならない男性を指す言葉です
最近では女性にも使われますけどね…。

ピーターパンはずっと子どもだという所が原型になっており
中でもナルシズムや自己中心的が強いとこういう診断になるようですね…(;´∀`)

 

 

1位:サザエさん症候群

えーっと…

要は月曜日から仕事だという思いが日曜日の夜に発動して
倦怠感を感じたり、やる気が落ち込んだりする症状です。

まぁ、サザエさんを見ると、「明日からまた月曜日だぁ(´・д・`)ヤダ」ってなるやつです。

 

って、そんなの1位じゃないとおかしいよねぇぇぇぇ!!!

 

 

まとめ

 

自分にも当てはまる現代病あったんじゃないでしょうか?
と言うか、サザエさん症候群とかほとんどみんなだと思う…。

あとはFacebook症候群と、スマホだけで言うとブランケット症候群とかじゃないですか

診断されていなくても、周りにないと不安になるとかだったら
ちょっと気をつけたほうがいいでしょうね!!

スポンサーリンク